• 「教科書に載っている仕事人」~私と仕事~
  • 高 校

競技きょうぎ車椅子くるまいすエンジニア

小澤おざわ とおる さん

  • 選手1人1人と対話して車椅子くるまいすつく
  • ゆめを追いかけてたどり着いた仕事−

高校卒業後就職しゅうしょくし,働きながら工業大学の夜間部やかんぶに通い卒業。複数ふくすう職種しょくしゅてエンジニアとなる。

仕事内容しごとないようを教えてください。

主に陸上競技りくじょうきょうぎ用の競技きょうぎ車椅子くるまいす製造せいぞうするエンジニアです。全国の販売店はんばいてんからも注文を受けて製造せいぞうしますが,直接ちょくせつ自分が会う場合は,設計せっけいから製作せいさく,調節まで全部を手がけます。
まずはどのような車椅子くるまいすが必要なのか,選手と徹底てってい的に話すことから始めます。しょうがいの内容ないようを聞き,タイヤの大きさ,角度,椅子いすの部分のサイズなどを相談して,コンピュータで設計図せっけいずきます。ほとんどのパーツはパイプで,切ったり曲げたり溶接ようせつしたりしてスタッフと組み立て,最後に図面どおりできているかを確認かくにんします。
競技きょうぎ用なので,とくに体の小さな日本人選手にとってはスピードを出すための軽量化が大事ですが,振動しんどう吸収きゅうしゅうするための強度も必要。軽量化と強度,相反あいはんするもののバランスをどうとるかがむずかしいところです。

なぜこの仕事を選んだのですか。

  • 車椅子くるまいすを組み立てる様子

  • 選手と話しながら調整を重ねる

実は,この会社はわたしにとって4社目です。中学生のころから自転車が好きで,自転車のフレームをつくるビルダーになりたいと思っていたので,高校生のころにアルバイトをしていた自転車関係の店にそのまま就職しゅうしょくしました。3年ぐらいしたとき,店に来ていた大学生に「大学には夜間部やかんぶもあるから通ってみたら」とすすめられたのがきっかけで,工業大学の夜間部やかんぶを受験し,働きながら4年間通いました。その後,自転車とは全く関係のない2社につとめましたが,当時のパラリンピック(長野ながの)で活躍かつやくした日本人選手の車椅子くるまいすつくっていた今の会社に興味きょうみを持ち,この仕事にきました。
車椅子くるまいすへの興味きょうみというよりあこがれていたビルダーの仕事に近づきたい気持ちで始めましたが,やってみるとおもしろくて,どんどん楽しくなっていきました。
最初はテニスやバスケットボール用車椅子くるまいすの組み立て担当たんとうでしたが,陸上競技りくじょうきょうぎ用がやりたくて希望を出し,今にいたります。

この仕事をやってよかったことはありますか。

わたしたずさわった車椅子くるまいすを使って,選手がパラリンピックでメダルを取ると,非常ひじょうにうれしいです。この会社は,もともと先代の社長がオートバイ製造せいぞうをしていて,事故じこ車椅子くるまいすを使うことになったのがきっかけで車椅子くるまいす製造せいぞうを始めています。入社した当初,社長から「おまえ,職人しょくにんにはなるなよ」と言われました。「職人しょくにんになりたくて入ったのに,何を言っているんだろう」と思いましたが,それは,職人しょくにんが好きな物をつくってけるのではなく,選手と話をして選手に合った物をつくりなさいということだったのでしょう。今はもうくなりましたが,先代の社長の存在そんざいわたしにとって大きかったですね。エンジニアの先輩せんぱいにもめぐまれました。先輩せんぱいが切り開いた競技きょうぎ車椅子くるまいすの道を,今はわたしいでいます。4社目でようやくやりたいことと,それをみちびいてくれるすばらしい人に出会えたことが,わたしにとって財産ざいさんです。

2020年東京とうきょうパラリンピックに向けての抱負ほうふはありますか。

パラリンピックは北京ぺきんとロンドンに帯同たいどうしましたが,印象的だったのはロンドンです。子どもからお年寄としよりまで,たくさんの人がチケットを買い,競技きょうぎを楽しみに来ていました。イギリスはもともとしょうがいしゃスポーツ発祥はっしょうの国だということもあるかもしれませんが,しょうがいしゃスポーツを健常者けんじょうしゃスポーツと同じように楽しむ文化が根付いているのだと感じました。
2020年の東京とうきょうでも,サッカーや野球などと同じように,たくさんの人にしょうがいしゃスポーツを楽しんでもらえるよう,環境かんきょうづくりができたらいいなと思っています。

高校生へアドバイスをください。

わたしの場合は遠回りしましたが,「この仕事だ」と思えるものにたどり着きました。やりたいことをつねに持っていれば,いつかゆめはかなうものです。自分の思う方向に進んでいく気持ちを大切にしてほしいと思います。

仕事人一覧