新着仕事人

小島 一幸
大都市東京の海と川の河口で,季節ごとにいろいろな漁をする。150年続く投網漁の技をもち,伝承の活動もしている。かたわら,屋形船を営み,船頭(船長)として船の運航やガイドも行う。
稲田 敏貴
安心・安全な市民マラソン大会の運営をする。
有山裕介
雨水を地下に溜めて水害からまちを守る設備の設計と営業活動。
ロビーナ・アジョク
アフリカのウガンダで,病院に手指の消毒などの公衆衛生を指導する。
古田千恵
たんぱく質・アミノ酸の研究を通じて世界中の子供たちにおいしくて栄養のある食品を提供する。
矢野伸二郎
水の循環を理解し,将来に渡って豊かな水資源を守ることです。
萬 豊
漁船に乗って磯にすむアワビやウニなどをとる磯漁,ホタテガイとワカメの養殖業,小型定置網漁などの漁業。
内藤 伸幸
日本初のタグボート型消防艇「おおえど」船長。隊員を指揮し,首都東京の海の玄関口,東京港の安全と安心を守る。
遠藤 昌孝
巨大原油タンカーを,船長や水先人と協力してブイに係留し,原油を船から陸のタンクに移す荷役中は,製油所代表として船内で指揮・監督をする。
大塚 めぐみ
花を通して,人と人の心をつなぐ。
川﨑 晶平
日本の伝統工芸品であり美術品でもある日本刀を作る。
信田 健介
競技用ライフルで標的の中心をねらい撃ち,決められた時間と弾数の中で高得点を目指す。
田部井 裕美
東京湾に出入りする船舶が安全かつ効率的に湾内を航行し港内岸壁へ離着岸することができるよう,船に直接乗りこんでアドバイスを行う。船長に対するアドバイザーであり,東京湾のプロフェッショナル。
川野 清昭
造船の製造部門において,工程や予算を管理する。
中井 忠則
ウインドサーフィンの大会に出場して,ライバル選手と競う。