新着仕事人

    • 岩﨑 晃次

      シラス漁師

      いわさき こうじ岩﨑 晃次

      • 仕事内容

        海でシラスをとり,とったシラスの加工・販売をする。

      • 自己紹介

        負けず嫌いの性格は,漁師に向いていたと思います。海も好きですし。若いころは,漁船は木造で手漕ぎだし,網も手づくり,煮干し加工の燃料は薪でした。自分の体と知恵を頼りに生活していた,最後の世代だと思います。今は,最新機器もスマートフォンも,漁に必要なものはちゃんと覚えて使いこなしています。

      • インタビュー記事

        1.シラスをとって加工し販売する2.シラスは「海のお米」3.息子と2人でシラス漁の網を引く4.とったシラスはその日のうちに加工5.シラスの気持ちになって漁をする6.自然相手の知恵比べが漁業の面白さ7.おいしい食べ物を真心こめてつくる8.煮干しの加工からシラスへ9.「いい仕事」は一生懸命やればつくれる

    • 那須 清一

      船大工(川船)

      なす せいいち那須 清一

      • 仕事内容

        アユ漁のための木造船をつくる。

      • 自己紹介

        人にものを頼まれたら断れない性格だと思います。7,8年前から,趣味で木彫りの仏像をつくっています。江戸時代,円空という美濃のお坊さんが,素朴な木彫りの仏像を庶民のためにたくさん彫りました。近所の地蔵堂にも円空仏が祀られていて,興味を持ちました。彫った仏像は人にあげています。

      • インタビュー記事

        1.アユ漁のための木造船をつくる2.小さな船なら1か月かからずにつくる3.コウヤマキの天然木が原材料4.板を反らせ湾曲させて船を形づくる5.防水のための工夫や技術6.いちばん難しいのは釘打ち7.川や使う人に合わせて船をつくる8.一艘一艘,すべて違うところが面白い9.父を師匠に10年で一人前に

    • 倉地 誠次

      運輸業

      くらち せいじ倉地 誠次

      • 仕事内容

        お客さまの荷物を預かり,指定された場所まで届ける。

      • 自己紹介

        いろいろな人としゃべるのが大好き。自分が話したり,人の話を聞いたりして,他の人の考え方や価値観を知るのが楽しいです。

      • インタビュー記事

        1.荷物は正確に,ていねいに運ぶ2.ドライバーの記録はデータで管理する3.トラブルをなくすために努力する4.何よりも従業員を大切に5.社長になってから経営の勉強を始めた6.可能性を信じて夢を広げよう

    • 杉山 秀二

      鵜匠

      すぎやま しゅうじ杉山 秀二

      • 仕事内容

        鵜という鳥を用いる伝統的な漁法“鵜飼”で,長良川のアユを獲る。

      • 自己紹介

        体を動かすのが大好きで,時間があるときにはゴルフなどを楽しんでいます。そのためか,体が丈夫で病気はほとんどしません。子どもと接することも好きなので,自分の子どもが通う小学校でPTA役員をして,イベントなどのときに子どもたちとふれ合っています。

      • インタビュー記事

        1.伝統的な漁法・鵜飼を受け継ぐ2.鵜を操り,アユを獲る3.鵜とともに生活し,信頼関係を築く4.常に鵜のことを第一に考える5.たくさんのアユを獲れるように6.シーズン中は毎日,鵜飼を行う7.幼いころから仕事を覚え,船頭を経て鵜匠に8.いつも鵜や鵜匠の仕事を見てきた9.自分のやりたいことを見つけて努力...