MR(えむあーる)

Medical Representativeの略称りゃくしょうであるMRは、医薬品の効能こうのうなどの情報じょうほう医師いし提供ていきょうする専門せんもんしょくです。製薬せいやく会社の営業えいぎょう部門に所属しょぞくし、病院など医療いりょう機関に自社製品せいひんである医薬品を医師いし看護師かんごし薬剤師やくざいしなどに提供ていきょうし、その医薬品の正しい使い方を伝えます。さらに、医療いりょう現場げんば実際じっさいに用いられた医薬品がどのような効果こうかがあったかということを、医師いしなどから教えてもらい、それらの情報じょうほう製薬せいやく会社に伝えることで、医薬品の性能せいのうの向上をはかります。医学の現場げんばは日進月歩で進歩しているので、つねに新しい知識ちしき吸収きゅうしゅうが必要となる上に、医薬品という人命にかかわるものをあつかっているので、とても責任せきにんの重い仕事です。

MR

「MR」の仕事内容と共通点がある職業

看護師薬剤師医師医療事務医療秘書

「MR」の他の呼び方:医薬情報担当者

あしたね仕事人インタビュー(「MRの仕事」に関する職業インタビュー)