竹細工職人(たけざいくしょくにん)

竹細工職人しょくにんは、竹を材料にして日用品、工芸品、農具、漁具などを作ります。材料にふさわしいよい竹を選別し、その竹をけずり、むことによって一つ一つの作品ができあがります。その作業は基本きほん的にすべて竹細工職人しょくにん一人の手でおこなわれます。日用品など規格きかくが決まっているものから、工芸品のようにオリジナリティを重視じゅうしするものまで、作品の種類はさまざまですが、どれにも長い経験けいけん豊富ほうふ知識ちしき技術ぎじゅつが求められます。特殊とくしゅ技術ぎじゅつであるため、学校などで技術ぎじゅつを学ぶことはむずかしく、多くの竹細工職人しょくにんは弟子入りをして師匠ししょうから直接ちょくせつノウハウを学んでいるようです。

竹細工職人

「竹細工職人」の仕事内容と共通点がある職業

塗師陶芸家書道家彫刻家

「竹細工職人」の他の呼び方:竹細工師

あしたね仕事人インタビュー(「竹細工職人の仕事」に関する職業インタビュー)