FamilyMart

<CLT>の仕事

岡山県真庭市やまもと あきらさん(銘建工業株式会社)
  • おかやまけんにわの工場で,「CLT」という,新しいけんちく材料を作っています。CLTとは,なんまいもの木の板を,木のせんの方向が「たて・横」と順番になるように重ねてりつけ,大きなパネルにしたものです。木材なのにコンクリートと同じくらいこわれにくいので,海外にはCLTとRC(てっきんコンクリートぞう)と集成材で作られた,18階建てのもくぞうけんちくもあります。
  • かんそうさせて形を整えた板を,つなぎあわせて,長い1本の板にします。その長くなった板を,長い板と短い板にカットします。そして,こうに重ねあわせて,せっちゃくざいでくっつけます。せっちゃくが終わったら,プレス機で1時間ほどしつけて固定し,せっちゃくざいかわくまで養生させたら,1まいの大きなCLTが完成します。
  • みなさんには,「木材はえやすい」というイメージがあるかもしれません。しかし,なんまいもの板を重ねて作るCLTは,とてもあつくて,えにくいんです。だから,火事にも強い,安全なけんちく材料なんですよ。また,木でできたCLTは建物の中に熱を通しにくくて,同時に,熱をがしにくい。夏も冬も,かいてきごせます。
  • 寄付協力:株式会社ファミリーマート
  • 協力:林野庁/公益社団法人国土緑化推進機構/NPO法人共存の森ネットワーク
  • イラスト:平田 美紗子(林野図書資料館)