• 千葉県に関連のある仕事人

館山市の仕事

ENEOS六軒町SSえねおすろっけんちょう

  • 子供の頃の夢

  • クラブ活動(中学校)

  • 仕事内容

  • 自己紹介

  • 【このページに書いてある内容は取材日(2018年10月24日)時点のものです】

ENEOS六軒町SS


仕事人記事

エネオス「いつでも元気よくがおであいさつをする」

エネオス「いつでも元気よく<ruby>笑<rt>え</rt></ruby><ruby>顔<rt>がお</rt></ruby>であいさつをする」

ぼくたちは,「エネオス・ガソリンスタンド」に行きました。テーマは,「いつでも元気よくがおであいさつをする」です。
ガソリンスタンドで働く人は,あいさつを一番大切にしています。店長さんは,会社が長く続くようにと願っています。
主な仕事は,車のまどふき,オイルこうかん,ガソリン給油,タイヤのワックスがけ,空気入れ,こうあつせんじょうなどです。

今回体験したこと

今回体験したことは,車のまどふき,せんしゃ(車のドアふき,タイヤふき),ガソリン入れ,こうあつせんじょうなどです。

エネオスQ&A

次に,しつもんをしました。
仕事をしているときに大切にしていることは,明るく元気よくでした。
どんな人を目指しているかというと,お客様に喜んでもらえる仕事をしたいと言っていました。
この仕事についたきっかけは,ここが家だということだからです。
仕事をしているうえで身についたことは,けんぶつかくをとったこと,人とのつながりをもてたことです。
この仕事をしているうえでのやりがいは,お客様に喜んでもらえたときだそうです。
この仕事でこころがけていることは,長く会社が続くように努力していることです。

働くということは

働くということは

会社の人はみんなよいたいで人と話していました。ぼくたちもよいたいでやりたいです。会社の人みたいにしたいです。
また,世界では石油をめぐって戦争していることもわかりました。戦争するくらい大切なものをあつかっていることがわかりました。
思ったことは,ガソリンスタンドの人は,大きな声であいさつをしていること,お客様にやさしくしていることです。
また,つかれていてもしっかりと仕事をしていることがわかりました。いつもみんながおでした。

(※以下はじんごとのまとめ)

○ぼくは今回ガソリンスタンドであいさつを学びました。一番あいさつが大切だから,これからとにかくあいさつをがんばりたいです。石油で戦争してしまうくらい大切なものをあつかっている仕事だと思いました。

○学んだことは,会社の人はみんなよいたいで話していたから,ぼくたちもよいたいでやりたいです。石油で戦争しているくらい大切なものをあつかっているんだなと思いました。学んだことを生かしていきたいです。

  • 取材・原稿作成:館山市立北条小学校5年生

もっと知りたいこの仕事人

  • 特集ページ

    わたしたちの館山市