• 千葉県に関連のある仕事人

館山市の仕事

館山消防署たてやましょうぼうしょ

  • 子供の頃の夢

  • クラブ活動(中学校)

  • 仕事内容

  • 自己紹介

  • 【このページに書いてある内容は取材日(2018年10月24日)時点のものです】

館山消防署


仕事人記事

しょうぼうしょ 「みんなの安全119」

<ruby>消<rt>しょう</rt></ruby><ruby>防<rt>ぼう</rt></ruby><ruby>署<rt>しょ</rt></ruby> 「みんなの安全119」

しょうぼうしょの仕事ないようは3つあります。
1つ目は,消火活動です。ホースをつないでしょうせんから水を出し,火を消します。
2つ目は,救助活動です。海でおぼれたり,けがをしている人たちを助ける活動をします。
3つ目はてんけんです。朝と夜,車のエンジンをかけてしょうしているところはないかてんけんをします。その他に救急活動をやって人を助けています。

体験したこと

今回体験したことは,3つあります。
1つ目は放水訓練です。ホースをつなげて水を出しました。そして消火訓練をしました。
2つ目に,しんぞうマッサージを人形を使ってやりました。
3つ目に,救急車に乗りました。救急車の中にはたくさんのりょうセットがあり,それらで人を助けるということがわかりました。しょうぼうの方は,いつでもしゅつどうできるようにてんけんをしたり,たくさんの道具をそろえたりしているということがわかりました。

しょうぼうしょ Q&A

しょうぼうしょの方が大切にしていることは,チームワークだそうです。ぼくも,仲間とのチームワークを大事にしたいと思いました。
しょうぼうになったわけは,かっこよくてあこがれたからだそうです。ぼくもしょうらい,かっこよく,あこがれられるような仕事がしたいです。
しょうぼうしょの方は,すばやく救助,消火,救急活動ができるようになりたいと言っていました。
仕事をする上で身についたことは,体力,,気持ち,家事が身についたと言っていました。

(※以下はじんごとのまとめ)

○ぼくは,しょうぼうしょに行って何よりも勇気が大切だということがわかりました。角田さんはそういう使命感を持って仕事に取り組んでいることがこの仕事体験でわかりました。そしてしょうぼうさんのやさしさを学びました。

○ぼくは,しょうぼうしょに行って,角田さんという方に,使命感が大切と言われ,自分は勇気がないと火の中に入れるわけがないと思いました。仲間同士のコミュニケーションがよく,ぼくたちもしたいと思いました。

  • 取材・原稿作成:館山市立北条小学校5年生

もっと知りたいこの仕事人

  • 特集ページ

    わたしたちの館山市