• 千葉県に関連のある仕事人

館山市の仕事

聖アンデレ保育園せいあんでれほいくえん

  • 子供の頃の夢

  • クラブ活動(中学校)

  • 仕事内容

  • 自己紹介

  • 【このページに書いてある内容は取材日(2018年10月24日)時点のものです】

聖アンデレ保育園


仕事人記事

テーマ「子どもへの思いやり」

テーマ「子どもへの思いやり」

わたしたちは,せいアンデレいくえんさんへ行きました。テーマは「子どもへの思いやり」です。
まず始めに,せいアンデレいくえんしょくしょうかいです。せいアンデレいくえんには,0~5さいの子どもたちがいます。
次に仕事ないようですが,せいアンデレいくえんでは,子どもたちのめんどうをみる,外で子どもたちとたくさん遊ぶ,子どもたちにご飯を食べさせてあげるなどのことをしています。先生たちは,すわって休んでいるひまもありません。

体験したこと

体験したことは,外遊びです。すなで遊んだり,ボールで遊んだりしました。外で遊び終わったあと,手もあらってあげました。
次に中遊びをしました。お人形で遊んだりしました。
次にお散歩をしました。手をつないで安全に行きました。とても大変だったけど,楽しかったです。

せいアンデレいくえんQ&A

仕事をするときに大切にしていることは,子どもたち一人一人を大切にするという心を作ることだそうです。
この仕事についた理由は,子どもが好きだからだそうです。園長さんは,子どもたちが好きになってくれる先生を目指しているそうです。
仕事をして身についたことは,まんづよさです。
子どもたちになれてもらうためにしていることは,どんどん話しかけることだそうです。子どもたちといて一番大変だったことは,小さい子の気持ちをかいすることだそうです。

体験をして学んだこと,思ったこと

体験をして学んだこと,思ったこと

せいアンデレいくえんの先生から,一人一人を大切にするという「思いやりの気持ち」を学びました。みんなに家族のようなそんざいとしてせっしていて,とても感動しました。

(※以下はじんごとのまとめ)

わたしせいアンデレいくえんで学んだことは,とてもあたたかい先生たちの思いやりや人の大切さ,仕事の大変さです。しつもんをして,先生たちがどのような思いで働いているのかがわかりました。とてもいろいろなことを学べてよかったと思いました。

わたしが仕事体験で学んだことは,人の大切さです。いつでも仲間とささえ合って一人一人を思いやる気持ちが大切だとわかりました。せいアンデレいくえんの先生たちは,とても明るくて,みんなも明るくしてしまうパワフルな先生です。未来の仕事体験は一生の思い出になりました。

  • 取材・原稿作成:館山市立北条小学校5年生

もっと知りたいこの仕事人

  • 特集ページ

    わたしたちの館山市