• 東京都に関連のある仕事人
  • 1974年 生まれ

    出身地 北海道

ぎょうせいしょし行政書士

眞嶋まじま 容子ようこ

  • 仕事内容

    外国人のビザ申請・会社設立手続きをする

  • 自己紹介

    仕事以外しごといがいでも色々いろいろな国の人と出会であって,はなしをするのがとてもたのしいです。週末しゅうまつ自然しぜんおおいところにくのがきです。

  • 出身高校

    北海道立札幌北高校

  • 出身大学・専門学校

    上智大学外国語学部フランス語学科

  • 【このページに書いてある内容は取材日(2016年03月15日)時点のものです】

眞嶋 容子


仕事人記事

外国人がいこくじんには大変たいへん役所やくしょへの手続てつづききをわりにおこな

<ruby><rb>外国人</rb><rp>(</rp><rt>がいこくじん</rt><rp>)</rp></ruby>には<ruby><rb>大変</rb><rp>(</rp><rt>たいへん</rt><rp>)</rp></ruby>な<ruby><rb>役所</rb><rp>(</rp><rt>やくしょ</rt><rp>)</rp></ruby>への<ruby><rb>手続</rb><rp>(</rp><rt>てつづき</rt><rp>)</rp></ruby>きを<ruby><rb>代</rb><rp>(</rp><rt>か</rt><rp>)</rp></ruby>わりに<ruby><rb>行</rb><rp>(</rp><rt>おこな</rt><rp>)</rp></ruby>う

わたし仕事しごとは,外国人がいこくじんが日本ではたらいたり,らしたりするために必要ひつようなビザ(在留資格ざいりゅうしかく)の申請しんせいや,外国企業がいこくきぎょうが日本に進出しんしゅつするさい必要ひつようとなるさまざまな手続てつづききを,本人にかわって,国の機関きかんたいしておこなうことです。とくはじめて日本に外国人がいこくじんにとって,手続てつづききをすべ自分じぶんですることはとても大変たいへんです。わたし英語えいごのウェブサイトで情報発信じょうほうはっしんしているので,そのページを見た外国人がいこくじんが「わたしはどのようなビザをとればいいのか」など質問しつもんメールをくれて,アドバイスをすると,仕事しごとたのんでくれるという場合ばあいおおいです。
一般いっぱん行政書士ぎょうせいしょしは,専門分野せんもんぶんやっている場合ばあいおおいです。遺言書作成ゆいごんしょさくせいや,建設業許可けんせつぎょうきょか必要ひつよう申請書しんせいしょ作成さくせいする,などです。分野ぶんやちがうと,あつか書類しょるい手続てつづききの種類しゅるいちがいますし,おきゃくさんもちがってきます。

新年度しんねんどけていそがしくなる仕事しごと

<ruby><rb>新年度</rb><rp>(</rp><rt>しんねんど</rt><rp>)</rp></ruby>に<ruby><rb>向</rb><rp>(</rp><rt>む</rt><rp>)</rp></ruby>けて<ruby><rb>忙</rb><rp>(</rp><rt>いそが</rt><rp>)</rp></ruby>しくなる<ruby><rb>仕事</rb><rp>(</rp><rt>しごと</rt><rp>)</rp></ruby>

普段ふだんは9から10あいだ出社しゅっしゃします。メールのやりとりや,書類しょるい作成さくせい中心ちゅうしんです。合間あいまにおきゃくさんがオフィスにて,手続てつづききに必要ひつよう書類しょるいやパスポートをあずかったり,相談そうだんけたりすることもあります。
実際じっさい手続てつづききのため,外出がいしゅつもします。ビザ申請しんせいのときは,品川駅近しながわえきちかくにある東京入国管理局とうきょうにゅうこくかんりきょくきます。会社設立かいしゃせつりつ手続てつづきの場合ばあいは,定款ていかんという会社かいしゃ名前なまえ住所じゅうしょ事業内容じぎょうないようなどをめる書類しょるい認証にんしょうけるために,公証役場こうしょうやくばなどにくこともあります。海外企業かいがいきぎょうが日本に支社ししゃつくると,社員しゃいんも日本に派遣はけんしたいとなるので,つづけて今度こんどはビザの申請しんせいのおねがいをけることもありますね。
仕事しごと毎年まいとし1月から3月ごろがいそがしくなります。日本では新学期しんがっきが4月からはじまるように,会社かいしゃも4月から新年度しんねんどになります。そのタイミングでビザの期限きげんふくめ,さまざまな手続てつづききの期限きげんとなることがおおいです。ですので,仕事しごと依頼いらいもその時期じきにかけてえてきます。

きゃくさんに安心感あんしんかんあたえることが大切たいせつ

お<ruby><rb>客</rb><rp>(</rp><rt>きゃく</rt><rp>)</rp></ruby>さんに<ruby><rb>安心感</rb><rp>(</rp><rt>あんしんかん</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>与</rb><rp>(</rp><rt>あた</rt><rp>)</rp></ruby>えることが<ruby><rb>大切</rb><rp>(</rp><rt>たいせつ</rt><rp>)</rp></ruby>

ビザには期限きげんがあり,それをぎてしまったり,更新こうしんができないと外国人がいこくじんは日本にいられなくなります。更新こうしんできるためには一定いってい条件じょうけんたさなくてはならないので,不安ふあんかんじている外国人がいこくじんおおいです。一度書類いちどしょるい提出ていしゅつしたあとでも,結果けっかが出るまでおきゃくさんはさらに不安ふあん時間じかんつづきますから,そういうときはコミュニケーションをしっかりとるようにもしています。無事ぶじにビザが発行はっこうされたとき,おきゃくさんがよろこんでいてくれるのが直接伝ちょくせつつたわってくるので,とてもうれしいです。
また,すこしでも安心あんしんしてもらえるよう,どんなに小さなことであっても丁寧ていねい説明せつめいすることをこころがけています。おたが勘違かんちがいしたまますすめて,あとで不利ふりなことがおきないようにします。
開業かいぎょうした当時とうじからおいのあるおきゃくさんがいます。結婚けっこん転職てんしょく永住えいじゅうめるなど,そのおきゃくさんの人生がわるときにお手伝てつだいができることはとてもうれしいです。また,本当ほんとうにいろいろな人と出会であえることも魅力みりょくです。その人の経歴けいれきいているだけでも面白おもしろいですし,日本人がおもいつかないようなアイディアをもっている人もいて,日本にいながら外国がいこくにいるような気分きぶんになります。

得意とくい英語えいご・フランス・スペインかし,いろいろな仕事しごと経験けいけん

<ruby><rb>得意</rb><rp>(</rp><rt>とくい</rt><rp>)</rp></ruby>な<ruby><rb>英語</rb><rp>(</rp><rt>えいご</rt><rp>)</rp></ruby>・フランス<ruby><rb>語</rb><rp>(</rp><rt>ご</rt><rp>)</rp></ruby>・スペイン<ruby><rb>語</rb><rp>(</rp><rt>ご</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>活</rb><rp>(</rp><rt>い</rt><rp>)</rp></ruby>かし,いろいろな<ruby><rb>仕事</rb><rp>(</rp><rt>しごと</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>経験</rb><rp>(</rp><rt>けいけん</rt><rp>)</rp></ruby>

大学ではフランス専攻せんこうしました。ちが文化ぶんか人同士ひとどうしがどうやってかりっていくのか,ということに興味きょうみがありました。卒業後そつぎょうご海外かいがい仕事しごとをしたいとおもっていました。ファッションデザイナーの事務所じむしょや,ワインの輸入ゆにゅう関係かんけいする仕事しごとで,海外かいがい取引先とりひきさきとのやりりなどをおこないました。得意とくい語学ごがくかすことができ,どの仕事しごともやりがいがあったのですが,語学ごがくができるだけでは仕事しごとはばかぎられてきてしまうということがかり,語学以外ごがくいがい専門性せんもんせい必要ひつようであるとだんだんかんはじめました。

法律ほうりつ行政書士ぎょうせいしょしとの出会であ

<ruby><rb>法律</rb><rp>(</rp><rt>ほうりつ</rt><rp>)</rp></ruby>,<ruby><rb>行政書士</rb><rp>(</rp><rt>ぎょうせいしょし</rt><rp>)</rp></ruby>との<ruby><rb>出会</rb><rp>(</rp><rt>であ</rt><rp>)</rp></ruby>い

2年間ねんかん契約けいやくで,スイス・ジュネーブにある日本政府にほんせいふ機関きかんはたらきました。契約けいやくわるころ,そのまま海外かいがいはたらきたいと仕事しごとさがしたのですが,語学ごがくだけでできる仕事しごと種類しゅるいはやはりかぎられているなとかんじました。そこで,大学院だいがくいん勉強べんきょうをすることをかんがえました。
しかしある日本人女性にほんじんじょせいが,ジュネーブの法律事務所ほうりつじむしょ弁護士べんごしをしているのを見て,法律ほうりつ知識ちしきにつけるのもいかもしれないとおもはじめました。そのかたからアドバイスをもらい,行政書士ぎょうせいしょしという資格しかくがあることをりました。「海外かいがい相手あいて仕事しごとができる」と本でんだこともあって,挑戦ちょうせんすることにしました。
帰国きこくしてフランス大使館たいしかん就職しゅうしょくしたのですが,休暇きゅうかおおく,平日へいじつ仕事しごとが早くわることがおおかったので,勉強べんきょうする時間じかん十分確保じゅうぶんかくほできました。それまで法律ほうりつのことはまった勉強べんきょうしたことがなかったのですが,はじめてみるとたのしくて,試験しけん無事合格ぶじごうかくすることができました。

自分じぶんしかできない行政書士ぎょうせいしょしとしての仕事しごとをさがす

<ruby><rb>自分</rb><rp>(</rp><rt>じぶん</rt><rp>)</rp></ruby>しかできない<ruby><rb>行政書士</rb><rp>(</rp><rt>ぎょうせいしょし</rt><rp>)</rp></ruby>としての<ruby><rb>仕事</rb><rp>(</rp><rt>しごと</rt><rp>)</rp></ruby>をさがす

試験しけん合格ごうかくしたものの,行政書士ぎょうせいしょしやとってくれる事務所じむしょはほとんどなく,あっても自分じぶんがやりたいことができないとかんじてしまいました。一方いっぽう行政書士ぎょうせいしょし開業かいぎょうした人たちの本やブログがたくさん出ていて,それをんで自分じぶん開業かいぎょうしようと決意けついしました。まずやってみよう,うまくいかなかったら再就職さいしゅうしょくをしようとかんがえていたのです。最初さいしょは,自宅じたくのマンションを事務所じむしょにしました。簡単かんたんなウェブサイトをつくり,いままでお世話せわになった人たちに挨拶あいさつしてまわりましたが,仕事しごとにはなかなか結びつきませんでした。
そんな中,病気びょうきで1週間入院しゅうかんにゅういんし,退院後たいいんご「もっとしっかりやらなければ」と奮起ふんきしました。それまで敬遠けいえんしていたビザのことを調しらべてみると,じつ外国人がいこくじんがビザのことでこまっていることをりました。そこで,自分じぶん海外かいがいらしたとき苦労くろうした経験けいけんまえ,ホームページに英語えいごとフランスでビザにかんする情報じょうほう充実じゅうじつさせてみたところ,わせがえ,仕事しごとえるきっかけとなりました。
行政書士ぎょうせいしょしとしては新人しんじんでしたが,語学ごがくには自信じしんがありました。そんなわたしにしかできない分野ぶんやなにかとかんがえたとき,ビザの分野ぶんや専門せんもんになって,ベテラン行政書士ぎょうせいしょし方々かたがたがあまり手掛てがけていなかった英語圏えいごけんのおきゃくさんを専門せんもんあつか分野ぶんや勝負しょうぶをしようとおもうようになりました。

留学りゅうがくをしたことが自分じぶんをかえるきっかけに

<ruby><rb>留学</rb><rp>(</rp><rt>りゅうがく</rt><rp>)</rp></ruby>をしたことが<ruby><rb>自分</rb><rp>(</rp><rt>じぶん</rt><rp>)</rp></ruby>をかえるきっかけに

中学校では合唱部がっしょうぶに入り,伴奏ばんそうをしました。それまで人間関係にんげんかんけいなやんだこともありましたが,部活ぶかつではたのしい時間じかんごすことができました。そして高校こうこう3年生のとき,オーストラリアに交換留学こうかんりゅうがくしました。それまで海外かいがいったことはなく,内気うちき人見知ひとみしりの性格せいかくでした。親戚しんせき海外勤務かいがいきんむをしていた人がいるのですが,その家族かぞくはなしいてはうらやましくおもっていたので,海外かいがいへのあこがれは小さいころからあったとおもいます。ついに念願ねんがんかなってオーストラリアに留学りゅうがくすると,人見知ひとみしりのままではいられないくらいの経験けいけんをしました。もしこの留学りゅうがくがなければいま自分じぶんはないでしょうし,地元じもとからもはなれなかったとおもいます。

の中のひろさをってほしい

<ruby><rb>世</rb><rp>(</rp><rt>よ</rt><rp>)</rp></ruby>の中の<ruby><rb>広</rb><rp>(</rp><rt>ひろ</rt><rp>)</rp></ruby>さを<ruby><rb>知</rb><rp>(</rp><rt>し</rt><rp>)</rp></ruby>ってほしい

想像以上そうぞういじょうの中はひろく,いろいろな仕事しごとかんがかた価値観かちかんがあります。むしろ,仕事しごとつくり出すことだってできます。自分じぶん行政書士事務所ぎょうせいしょしじむしょ開業かいぎょうするとは,想像そうぞうもできませんでした。そして,いろいろ試したからこそかることがありますので,まずは,実際じっさい挑戦ちょうせんすることが大切たいせつです。さらに,学校を卒業そつぎょうすれば,仕事しごとえらぶこと,仕事しごとつづけること・めることもそうですが,自分じぶんめなければならないことがえていきます。そうした中で,自分じぶんの中にぶれないじくつよみをつくっておくこともとても大切たいせつだとかんじています。ただきだということでも十分じゅうぶんつよみになりますので,みなさんも,これからさまざまなことを学ぶ中で自分じぶんつよみをみがいていってくださいね。

  • 取材・原稿作成:東京書籍株式会社