• 福岡県に関連のある仕事人
  • 1982年 生まれ

    出身地 沖縄県

こうくうかんせいかん航空管制官

玉城たまき 英之ひでゆき

  • 仕事内容

    航空機が安全に飛べるよう「道案内」する

  • 自己紹介

    子どもが小さいので、休みの日はいつも子どもとあそんでます♪♪

  • 出身高校

    沖縄尚学高等学校

  • 出身大学・専門学校

    琉球大学

  • 【このページに書いてある内容は取材日(2016年05月11日)時点のものです】

玉城 英之


仕事人記事

航空機こうくうきの「道案内みちあんない」をする

<ruby><rb>航空機</rb><rp>(</rp><rt>こうくうき</rt><rp>)</rp></ruby>の「<ruby><rb>道案内</rb><rp>(</rp><rt>みちあんない</rt><rp>)</rp></ruby>」をする

わたし航空管制官こうくうかんせいかんとして,福岡県内ふくおかけんないにある福岡航空交通管制部ふくおかこうくうこうつうかんせいぶ勤務きんむしています。関心かんしんがある人は,航空管制官こうくうかんせいかんといえば,空港くうこうにあるタワー(管制塔かんせいとう)からパイロットとやりとりしている印象いんしょうがあるかもしれません。しかし,じつ航空管制官こうくうかんせいかんにはわたしのように空港以外くうこういがい場所ばしょ勤務きんむをする人もいます。
空港くうこう勤務きんむする航空管制官こうくうかんせいかんは,航空機こうくうき安全あんぜん離発着りはっちゃくできるよう誘導ゆうどうしています。一方いっぽう空港以外くうこういがい施設しせつはたら航空管制官こうくうかんせいかんには,航空機こうくうき離陸後りりくご目的地もくてきち着陸ちゃくりくするまでのあいだ飛行ひこう誘導ゆうどうする役割やくわりになっている人,そして航空機こうくうき交通量こうつうりょう調整ちょうせいする役割やくわりの人がいます。わたし前者ぜんしゃです。それぞれの航空管制官こうくうかんせいかん協力きょうりょくし,離陸直後りりくちょくご航空機こうくうき着陸ちゃくりくしようとする航空機こうくうき,さらに日本上空を通過つうかする国際線こくさいせん航空機こうくうき,さまざまな目的もくてきって飛行ひこうしている航空機こうくうき安全あんぜん目的地もくてきち空港くうこうまでおくとどけるのが,わたし仕事しごとです。

11セクターの空の安全あんぜんまも

11セクターの空の<ruby><rb>安全</rb><rp>(</rp><rt>あんぜん</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>守</rb><rp>(</rp><rt>まも</rt><rp>)</rp></ruby>る

福岡航空交通管制部ふくおかこうくうこうつうかんせいぶでは,中国,四国,九州地方きゅうしゅうちほうの空を11に区切くぎり,それぞれの区域くいき(セクターといいます)を航空機こうくうきの「道案内みちあんない」をします。レーダーを使つかい,航空機こうくうきがどこを,どのくらいのたかさやはやさでんでいるのか確認かくにんし,必要ひつようおうじてかたえるよう指示しじします。たとえば,積乱雲せきらんうんかってんでいる航空機こうくうきがあったとします。積乱雲せきらんうん航空機こうくうきが入ってしまうと,大きくれるなど大変危険たいへんきけんです。そこで,そのくもけて飛行ひこうできるように情報じょうほう提供ていきょうします。しかし,ある航空機こうくうき進路しんろ変更へんこうすると,べつ航空機こうくうき進路しんろに入ってしまうおそれもありますから,安全あんぜん飛行ひこうできるよう調整ちょうせいしたり,指示しじを出したりします。
11のセクターは,そこを飛行ひこうする航空機こうくうき種類しゅるい軍用機ぐんようき国際線こくさいせん航空機こうくうき)や,空の下にある陸地りくち地形ちけい自然環境しぜんかんきょう目的地もくてきちとなる空港くうこう状態じょうたいがそれぞれことなります。その特徴とくちょう注意点ちゅういてん十分理解じゅうぶんりかいしておくため,かくセクターを管制かんせいするためには試験しけんがあり,合格ごうかくしなければなりません。11のセクターにかれているのはおおいとかんじるかもしれませんが,セクターが大きすぎると,たくさんの航空機こうくうき同時どうじ管制かんせいしなくてはいけなくなり,航空管制官こうくうかんせいかん負担ふたんが大きくなりすぎてしまいます。ですので,なるべくこまかくけて,目がとどきやすくなるよう配慮はいりょされています。

20同時どうじ交信こうしんすることもある

20<ruby><rb>機</rb><rp>(</rp><rt>き</rt><rp>)</rp></ruby>と<ruby><rb>同時</rb><rp>(</rp><rt>どうじ</rt><rp>)</rp></ruby>に<ruby><rb>交信</rb><rp>(</rp><rt>こうしん</rt><rp>)</rp></ruby>することもある

近年きんねん,日本の上空を航空機こうくうきかずがとてもえています。福岡航空交通管制部ふくおかこうくうこうつうかんせいぶ管制かんせいする航空機こうくうきは,一日にやく3,000年間ねんかんでは1,055,430平成へいせい27年度ねんど)と昨年度初さくねんどはじめて100万機まんきえ,この10年で1.5ばいえました。夜間やかんくらべ,昼間ひるまとく航空機こうくうき混雑こんざつしますから,おおいときは同時どうじに20機以上きいじょうのパイロットと交信こうしんすることもあります。それぞれの航空機こうくうきうごきや状態じょうたい注意深ちゅういぶかく見ながら,かりやすい英語えいごでパイロットや空港くうこうなど関係機関かんけいきかんの人たちに指示しじつたえます。また,韓国かんこくや中国,台湾たいわんとも空をせっしていますから,そうした諸外国しょがいこく航空管制官こうくうかんせいかんとのやりとりもあります。
勤務きんむ交替制こうたいせいで,あさから夕方ゆうがたひるからよる夜勤やきんがあらかじめめられます。どのセクターを担当たんとうするかも日によってことなります。どちらかとえば夜勤やきん回数かいすうすくなく,昼間ひるま勤務きんむとなることがおおいです。

おもどおりに航空機こうくうきばせないもどかしさ

<ruby><rb>思</rb><rp>(</rp><rt>おも</rt><rp>)</rp></ruby>い<ruby><rb>通</rb><rp>(</rp><rt>どお</rt><rp>)</rp></ruby>りに<ruby><rb>航空機</rb><rp>(</rp><rt>こうくうき</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>飛</rb><rp>(</rp><rt>と</rt><rp>)</rp></ruby>ばせないもどかしさ

わたしが「こちらのほうんでほしい」と指示しじを出しても,きゅう天候てんこう変化へんかなどの理由りゆうで「そのようにぶことはむずかしい」とパイロットからわれてしまうこともあります。このとき,あらためて周囲しゅうい状況じょうきょう確認かくにんし,調整ちょうせいをしながら「それならばこのようにんでください」とべつ指示しじを出しますが,わたしおもえがいていたかたからわってくると,あせってしまいますね。そして,指示しじつたわっているか,誤解ごかいがないか確認かくにんするために,パイロットは管制官かんせいかんからの指示しじかなら復唱ふくしょう(リードバック)することになっています。リードバックをきながら,パイロットがわたしっていることを理解りかいしてくれているか,慎重しんちょう確認かくにんをします。相手あいて指示しじを出すさいは,相手あいてかりやすい言葉ことば発音はつおんで,誤解ごかいが生まれないよう進路しんろ状況じょうきょうつたえることがなによりも大切たいせつです。
こうした仕事しごとつづけていると,仕事しごとい日でも空を見上げ,「あれはどこの航空機こうくうきだろう」などとかんがえることもあります。また,「あのときもうすこべつ指示しじをしていたらかったかもしれない」とかえることもあります。そうしたかえりは,つぎ勤務きんむかならかすようにしていますね。

チームワークが大切たいせつ

チームワークが<ruby><rb>大切</rb><rp>(</rp><rt>たいせつ</rt><rp>)</rp></ruby>

航空管制官こうくうかんせいかんは,チームワークの仕事しごとです。一つのセクターを,航空機こうくうきのパイロットとやりとりする人,空港くうこうなどさまざまな機関きかんとやりとりする人,それぞれのサポートに入る人,3人1チームで管制かんせいします。とく航空機こうくうき混雑こんざつするときや,天候てんこう悪化あっかして不測ふそく事態じたいこったときなど,大変たいへん状況じょうきょうになったときはおたがいがたすいながらけます。うまくチームワークを発揮はっきしてそのような状況じょうきょうけたときは,「この人たちと一緒いっしょ仕事しごとをして,空の安全あんぜんまもることができた」と達成感たっせいかんとやりがいをかんじます。このように,航空管制官こうくうかんせいかん仕事しごとには協調性きょうちょうせい非常ひじょう大切たいせつであるとえるかもしれませんね。

研修けんしゅう試験しけんけて技術ぎじゅつたかめる

<ruby><rb>研修</rb><rp>(</rp><rt>けんしゅう</rt><rp>)</rp></ruby>,<ruby><rb>試験</rb><rp>(</rp><rt>しけん</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>受</rb><rp>(</rp><rt>う</rt><rp>)</rp></ruby>けて<ruby><rb>技術</rb><rp>(</rp><rt>ぎじゅつ</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>高</rb><rp>(</rp><rt>たか</rt><rp>)</rp></ruby>める

わたし沖縄県おきなわけんで生まれ,実家じっか空港くうこうちかくでした。幼いころから航空機こうくうき数多かずおおく見ているうちに,航空機こうくうきかかわる仕事しごとがしたいとおもうようになりました。
大学卒業後だいがくそつぎょうご,「航空管制官採用試験こうくうかんせいかんさいようしけん」に合格ごうかくし,航空保安大学校こうくうほあんだいがっこうで6ヶ月の研修けんしゅうけました。そこでは20歳前後さいぜんごから30だいまで,幅広はばひろ年代ねんだい友人ゆうじんができました。研修けんしゅうでは『管制方式基準かんせいほうしききじゅん』という教科書きょうかしょ使つかい,航空管制こうくうかんせいのために必要ひつよう知識ちしき技術ぎじゅつ授業じゅぎょうけ,徹底的てっていてきに学びます。そして,管制施設同様かんせいしせつどうようのシミュレーターでの研修けんしゅうおこない,最後さいごに「基礎試験きそしけん」に合格ごうかくしなければなりません。研修中けんしゅうちゅう毎日まいにち試験しけんというかんじでしたね。
無事ぶじに「基礎試験きそしけん」に合格ごうかくして半年はんとしから1年くらいの現場管制機関げんばかんせいきかんでの訓練くんれんて,一人前いちにんまえ航空管制官こうくうかんせいかんになることができます。はじめてパイロットと交信こうしんしたときの緊張きんちょうと,指示通しじどおりに航空機こうくうきうごいてくれた感動かんどうは,いまでもよくおぼえています。一人前いちにんまえになったあとも,国際的こくさいてき基準きじゅんたす知識ちしき技術ぎじゅつたもてているか,毎年試験まいとししけんがあります。また,英語えいごのリスニングやスピーキングの試験しけんも3年に1あります。航空管制官こうくうかんせいかんとしてひとり立ちしても,こうして勉強べんきょうする機会きかいはとてもおおく,成長せいちょうかんじながら仕事しごとをすることができます。

スポーツにしたしんだ子ども時代じだい

スポーツに<ruby><rb>親</rb><rp>(</rp><rt>した</rt><rp>)</rp></ruby>しんだ子ども<ruby><rb>時代</rb><rp>(</rp><rt>じだい</rt><rp>)</rp></ruby>

小学校のころは,友達ともだちとサッカーをしたり,ゲームをしたりしてごしました。中学校と高校こうこうではバスケットボールに入って,部活動ぶかつどう熱中ねっちゅうしました。みんなと運動うんどうすることがきでしたね。5教科きょうかのなかでは数学すうがくとくきでした。いまでも仕事しごとの中で計算けいさん必要ひつようになり,またたてよこひろがる空を航空機こうくうき状況じょうきょう想像そうぞうするために空間くうかんをイメージする力が必要ひつようになりますから,数学すうがくきでよく勉強べんきょうしていたことが役立やくだっているかもしれません。
読書どくしょ苦手にがてでしたが,研修けんしゅうでたくさんの文章ぶんしょうみ,試験しけんそなえたくさんの勉強べんきょうをする中で,だんだん苦手にがて克服こくふくすることができました。

チームワークとバランスのかんがかたにつけてほしい

チームワークとバランスの<ruby><rb>良</rb><rp>(</rp><rt>よ</rt><rp>)</rp></ruby>い<ruby><rb>考</rb><rp>(</rp><rt>かんが</rt><rp>)</rp></ruby>え<ruby><rb>方</rb><rp>(</rp><rt>かた</rt><rp>)</rp></ruby>を<ruby><rb>身</rb><rp>(</rp><rt>み</rt><rp>)</rp></ruby>につけてほしい

航空機こうくうき安全あんぜんまも仕事しごとにはつねにプレッシャーがありますが,同時どうじ責任感せきにんかんかんじながらやりがいもかんじます。知識ちしき技術ぎじゅつは,研修けんしゅう訓練くんれんにつけられますから,「いている,いていない」ということはかんがぎず,空や航空機こうくうき大好だいすきならばぜひ航空管制官こうくうかんせいかん目指めざしてみてください。また,ほか仕事しごとえらぼうとするときでも,可能性かのうせい選択肢せんたくしせばめず,ぜひ自分じぶん興味きょうみ関心かんしん大切たいせつえらぶようにしてください。
そして,チームワークを大切たいせつにしながら,予想外よそうがいなことがきてもあわてず,臨機応変りんきおうへん対応たいおうできる柔軟じゅうなんさを,学校での勉強べんきょう部活動ぶかつどうなどをつうじてにつけてほしいです。
各教科かくきょうかバランスよく勉強べんきょうをしておくことも大事だいじですね。仕事しごとをしていると,いろいろなことがつね同時並行どうじへいこうになります。いろいろな教科きょうかをバランスよく勉強べんきょうすることは,いろいろなことを同時並行どうじへいこうできるようになるための練習れんしゅうでもありますから,ぜひ意識いしきしてんでみてください。

  • 取材・原稿作成:東京書籍株式会社

私のおすすめ本

  • 地球の歩き方

    ダイヤモンド・ビッグ社

    いつか世界中を旅するのが夢です!