仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

東京都に関連のある仕事人
1981年 生まれ 出身地 福岡県
井上いのうえ 理紗りさ
子供の頃の夢: 幼稚園教諭
クラブ活動(中学校): 陸上部
仕事内容
担当上司の仕事を裏で支える
自己紹介
小中学生の時は、自分から手を上げたりすることが苦手でした。でもその頃(ころ)から負(ま)けず嫌(ぎら)いで、すぐに一生懸命(いっしょうけんめい)になり過ぎてしまってたことも、あったかな。中学生の時からYUKIちゃんが大好きで、今もずっと大好きです。

※このページに書いてある内容は取材日(2007年11月07日)時点のものです

社長の仕事に専念できるように!

社長の仕事に専念できるように!

わたしの仕事は「社長秘書ひしょ」です。会社の社長というのは,ものすごくいそがしくて,やることがいっぱいです。社長は会社の経営けいえいのことを考えるのが仕事。それなのに,電話を取ったり,資料しりょうを用意したり,コピーを取ったり…そういう仕事も全部,社長が自分でやらなければいけないとしたら,どうなるでしょう?社長が会社の経営けいえいを考える時間はってしまいますよね。だからわたし秘書ひしょが必要なんです。社長が経営けいえいの仕事をする時間をやせるように,経営けいえいの仕事以外に余計よけいな時間を使わなくてもいいように,社長の代わりに社長がすべきこと以外のことをして,社長が社長の仕事だけに集中できるようにするんです。

社長の時間割を作ります

社長の時間割を作ります

秘書ひしょの一番大切な仕事は,社長のスケジュール管理です。社長というのは,たくさんの人に会わなければならないし,会議の予定も山ほどあります。社長が自分でそれを調整したり,覚えておいたりするのはとても大変です。そこで,わたしが代わりにスケジュールを組みます。「社長に会いたいのですが」とお願いされたら,いつが空いているのかを調べて,重なったりしないように上手に組み合わせます。例えて言うなら,時間割じかんわりを作っているイメージです。みなさんも,「次は国語,次の次は算数」と決まっていなかったら何をしたらいいかこまるでしょう?そういう時間割じかんわりを,前もってわたしが作ってあげるんです。1日の時間割じかんわりだけじゃなく,一週間,一ヶ月の時間割じかんわりも細かく決めますよ。あとは,社長の必要な「持ち物」も前もって用意しておきます。図工の時間にはさみやのりがいるように,「社長も次は何がいるかな?こんな資料しりょうが必要だろうな」と考えて,準備じゅんびするんです。予定の1週間前にはすべての準備じゅんびをしておくんですよ。

かゆいところに手が届くように

かゆいところに手が届くように

秘書ひしょの仕事は,社長が「こうしてほしいなぁ…」と思っている気持を読み取って,先回りしてやっておくことが大切です。たとえば,社長は,たくさんの取引先の人とお食事しながら打ち合わせをすることがあります。同じ人をご招待しょうたいするとき,前に行ったのと同じレストランに行ったらちょっとがっかりされてしまうと思いませんか?ですから,わたし秘書ひしょは,すべての取引先の人をいつ,どこにご案内したかというリストを作っています。こうすれば,同じところに2回行くことをけることができます。あとは,社長は外食が多いので,少しでも健康になってほしくて毎日青じるも作って出していますよ。こういうこと全部,社長に言われたからやっているんじゃないんです。「もし自分が社長だったらどういうことしてほしいかな?」って考えて,言われる前にやっておくんです。こういうのを「かゆいところに手がとどく」と言うのかな。秘書ひしょの仕事は,社長がかゆそうにしているところを,社長がかく前にかいてあげる仕事,というわけです。

裏方がいてこそ!

裏方がいてこそ!

秘書ひしょという仕事は,表に立って目立つ仕事ではありません。お芝居しばいで言えば,照明や美術びじゅつさんなど,裏方うらかたさんの役です。でも,裏方うらかたさんが良い仕事をすればしただけ,俳優はいゆうさんの舞台ぶたいは良くなると思うんです。元々もともとわたしは前に出て目立つタイプではなく,だれかをささえる仕事がしたいと思っていたので,秘書ひしょの仕事はとても向いているんです。だから,わたしのした仕事によって,社長でも取引先の人でも,だれかが喜んでくれることがわたしの喜びです。あとは,社長が,「こんな資料しりょうしいんだけど」などと言ってきたときに,「もう出来てますよ!」とパッと差し出せて,「お,スゲーじゃん!」なんてめられると,ちょっとワクワクしますね。

信頼(しんらい)第一!

信頼(しんらい)第一!

みなさんは,やろうと思ったことを後回しにしていたら,そのままわすれてしまった…という経験けいけんはありませんか?もしこれを秘書ひしょの仕事でやったら大変です。社長へのテレビ取材のお願いが入っていたのに,そのスケジュールを調整するのをわすれていた…なんてことがあったら,社長の信頼しんらいだけでなく,大事な取引先であるテレビ局の人の信頼しんらいまでなくしてしまうかもしれません。だから,わたし秘書ひしょは,やろうと思ったことや言われたことはすべてその場でやるようにしています。わたしともう1人の2人で社長秘書ひしょをしているのですが,2人で,すべての仕事をいつも確認かくにんし合っています。「信頼しんらい」される秘書ひしょになれるように,れていることはないか,毎日チェックしています。2人で相談して「秘書ひしょとして気をつけること」10カじょうも考えました。そのシートを,いつも見えるところにってしょっちゅう見るようにしていますよ。

実は見抜(みぬ)かれていました

実は見抜(みぬ)かれていました

実は,会社に入る前は,自分がどんな仕事をしたいのか,はっきりとは分かりませんでした。会社に入ってすぐ,合宿研修けんしゅうがありました。実はそこで社長と会社の先輩せんぱいわたしの行動を観察していて,「あの子は人をささえて助けることが得意なんだな」と思ってくれたらしいのです。秘書ひしょという仕事を,会社に入る前は想像そうぞうしていませんでしたが,意外なところでわたし性格せいかく見抜みぬいてくれた社長と先輩せんぱいによって,わたし性格せいかくに合った仕事にくことができたのです。

愛のムチ!?

愛のムチ!?

わたしが中学から通ったのは,校則こうそくやマナーにとてもきびしい学校。茶道・華道かどう剣道けんどうなどのお稽古けいこも学校でやっていましたし,服装ふくそう挨拶あいさつなどもとてもきびしく言われました。当時はとてもイヤでしたが,大人になった今,あれだけきびしくしてもらえて良かったなと思っています。会社に入って,だらしないことをしたり,ウソをついたりすれば一気に信用をなくしてしまいます。だから,中学生の時にはそうは思えなかったけれど,社会に出ても大丈夫だいじょうぶなマナーや考え方を育ててくれた先生達に,今は感謝かんしゃしています。

自分の意見は言っておいたほうがいい

自分の意見は言っておいたほうがいい

わたしは,小さいころから,親や先生が「これはダメ」とか「こうしなさい」と言われたら,親や先生が言うから仕方ないかとあきらめるのではなく,「でも,自分はこう思っている」ということをきちんと伝えるタイプでした。そうやって自分の考えを伝えておくと,その時はダメでも,後から「あのとき,あの子はこう言っていた。今度はやらせてあげよう」なんてチャンスをくれたりすることがよくあったんです。だから,みなさんも,たとえ「言っても言わなくても変わらないや」という状況じょうきょうだとしても,自分の意見は言っておいたほうがいいと思いますよ。

ファンすべてを見る

(兵庫県 小6)
(千葉県 小6)
(千葉県 小6)
(茨城県 中3)
(愛知県 中1)
(東京都 中1)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

ロザンヌ・バドゥスキー
アメリカの有名な実業家であるジャック・ウェルチさんの秘書をされている方が書かれた本。どんな人でも突き抜けたプロフェッショナルは素晴らしい。
江國香織
中学生の時に出会い、あの世界に戻りたくなると、読んでしまう本。世界観が不思議で大好きです。

もっと知りたいこの仕事人

取材・原稿作成:(c)学校ネット株式会社(石沢秋沙)