花火師(はなびし)

花火師はなびしは花火の製造せいぞうと打ち上げをおこなう専門せんもんしょくです。もっともよく知られている花火のシーズンは花火大会のある夏で、この季節が花火師はなびしとしてはもっともいそがしい時期となりますが、春や秋には運動会などのイベントがあり、さらに冬には花火の主材料である火薬の仕込しこみをしなくてはなりません。一人前の花火師はなびしになるには十年はかかると言われるほど難度なんどの高い仕事です。そのため花火会社などに入って知識ちしき技術ぎじゅつを学ぶことになりますが、火薬という危険物きけんぶつあつかう仕事であるため、花火師はなびし一般いっぱん募集ぼしゅうすることはごくまれで、縁故えんこ採用さいようがほとんどのようです。

花火師

「花火師」の仕事内容と共通点がある職業

塗師イベントプロデューサー

「花火師」の他の呼び方:花火職人