航空整備士(こうくうせいびし)

航空整備士
航空整備士せいびしは、航空機が安全に飛行できるよう、機体の整備せいび点検てんけんをするのが仕事です。航空機はそれ自体がとても精密せいみつな機械で、大小あわせると何万もの部品によって組み立てられています。そのどれか一つにでも不具合があれば、事故じこを起こす原因げんいんとなりかねません。そこで、航空整備士せいびしによる念入りな整備せいびが必要となります。航空機は最先端さいせんたんの機器の集合体ですから、その整備せいび専門せんもんのチームによる知識ちしき技術ぎじゅつ経験けいけんが必要とされます。航空機が飛ぶ前には航空整備士せいびしが必ず点検てんけんを行います。そして、航空整備士せいびしのOKが出ないかぎり、航空機を飛ばすことはできません。人命をあずかる、責任せきにんの重い仕事です。
キャリアマップ

仕事人インタビュー

渡辺 隆之
飛行機を点検し、お客様の安全を守る