脚本家(きゃくほんか)

シナリオライターともばれている脚本家きゃくほんかは、映画えいが、テレビドラマ、ラジオドラマ、演劇えんげきなどの台本を書きます。ジャンルによって書く技法ぎほうは変わってきますが、すべてが台詞せりふによって進行する物語であることは共通しています。そこが他の文筆業、とりわけ小説家との最大のちがいです。また、小説家の場合は自分が書いた作品は書き上げた時点で完成しますが、脚本家きゃくほんかの場合は書き上げた台本は、あくまでも映画えいがやドラマのベースでしかありません。映画えいがの場合なら、監督かんとくやプロデューサーの意向も汲み取くみとりながら書く、という作業も必要になってきます。

脚本家

「脚本家」の仕事内容と共通点がある職業

小説家映画監督俳優

「脚本家」の他の呼び方:シナリオライター、シナリオ作家

あしたね仕事人インタビュー(「脚本家の仕事」に関する職業インタビュー)