研究者(けんきゅうしゃ)の仕事内容

研究者の仕事内容
研究者は、ある特定の分野の学問の専門せんもん知識ちしきを持ち、新たな事実を解明かいめい、発見するための研究に従事じゅうじします。研究の内容ないよう専門せんもんとする学問の分野によってさまざまですが、基本きほん的に理科系りかけいの学問が主となります。医学を専門せんもんに学んだ人が、研究者となって新しい薬の開発に従事じゅうじするなど、研究の成果がすぐに実社会に役立つ場合もあれば、研究成果が製品せいひん化などに結びつかない場合もあります。しかし、どちらの場合でも、わたしたちの未来へ大きな貢献こうけんを果たすことには変わりありません。学問に対する情熱じょうねつと真実を見極めたいという欲求よっきゅうがなければできない仕事です。

研究者(けんきゅうしゃ)になるには

研究者になるには

「研究者」の仕事内容と共通点がある職業

「研究者」の他の呼び方:学者

「研究者」の仕事人インタビュー(研究者の仕事内容・研究者になるには)

外園 悠貴
スマートフォンや携帯電話などの新しい通信技術の研究と開発。
西成 活裕
数学や物理学を使って,渋滞をなくす。
古田千恵
たんぱく質・アミノ酸の研究を通じて世界中の子供たちにおいしくて栄養のある食品を提供する。
矢野伸二郎
水の循環を理解し,将来に渡って豊かな水資源を守ることです。