環境計量士(かんきょうけいりょうし)

環境かんきょう計量士は化学物質ぶっしつによる環境かんきょう汚染おせん騒音そうおんなどの被害ひがい数値すうちとして計測けいそくする仕事です。公害など環境かんきょう問題が発生した時、化学物質ぶっしつによる汚染おせんの度合いや、騒音そうおんのレベルを、国が定めた基準きじゅんによって、環境かんきょう計量士が計測けいそくします。仕事の内容ないようは「濃度のうど関係」と「騒音そうおん振動しんどう関係」に分かれており、濃度のうど関係では有害な化学物質ぶっしつ濃度のうどを計量し、騒音そうおん振動しんどう関係では騒音そうおん振動しんどうのレベルを測定そくていします。環境かんきょう汚染おせんレベルを計測けいそくする計量証明しょうめい事業所では、環境かんきょう計量士を置くことが法的に定められています。環境かんきょう計量士がいなければ、法的に環境かんきょう破壊はかいの度合いを計量することができないのです。

環境計量士