猟師(りょうし)

猟師りょうしは山などで鳥やけもの狩猟しゅりょうし、その肉を販売はんばいすることで収入しゅうにゅうを得ます。企業きぎょうなどに入社したり、店舗てんぽ経営けいえいするといった必要はないので、猟銃りょうじゅう等所持許可きょか狩猟しゅりょう免許めんきょをとれば、だれでもその日から猟師りょうしになることはできます。しかし、初心者が一人で山の中で獲物えものを見つけるのはほぼ不可能ふかのうですから、その地区の猟友会りょうゆうかいなどに所属しょぞくして教えをうのが猟師りょうしになる近道です。つかまえた獲物えもの販売はんばいルートをさがすのはむずかしく、また狩猟しゅりょう許可きょかされる期間は(北海道以外は)十一月十五日から二月十五日までと短いため、専業せんぎょう猟師りょうしだけをして生計を立てている人はほとんどいません。飲食店などを経営けいえいするかたわら、自分の店で提供ていきょうする肉を狩猟しゅりょうで手に入れるという形態けいたいをとる例もあるようです。

猟師

「猟師」の仕事内容と共通点がある職業

農家酪農家漁師

「猟師」の他の呼び方:ハンター