測量士(そくりょうし)

測量士
測量士そくりょうしは、土地の高さ、長さ、面積を計測けいそくする仕事です。建造物けんぞうぶつ建築けんちくするさいに一番最初におこなわれるのが測量士そくりょうしによる測量そくりょうで、この測量そくりょう結果によって土地の開発計画や建造物けんぞうぶつ条件じょうけんが決定されます。そのため誤差ごさのない正確せいかくさが何よりも求められます。測量そくりょうしたデータは測量そくりょうソフトによって図面に起こされるので、PCの知識ちしき必須ひっすです。測量士そくりょうしが関わる建造物けんぞうぶつの種類は幅広はばひろく、一般いっぱんの家屋やビルから道路、鉄道、トンネル、さらに橋やダムまで手がけます。業務ぎょうむ全体像ぜんたいぞう把握はあくするには数年以上かかると言われるほど、知識ちしき蓄積ちくせき経験けいけんが必要とされる仕事です。
キャリアマップ

「測量士」の仕事内容と共通点がある職業

「測量士」の他の呼び方:測量技術者

仕事人インタビュー

鈴木 寛
チームをまとめて,各種計測・調査を行い,測量コンサルティングをする