楽器職人(がっきしょくにん)

楽器職人
楽器職人しょくにんとは楽器を作る職人しょくにんのことです。楽器は精密せいみつ繊細せんさいな器具ですから、あらゆる種類の楽器を一人の職人しょくにんがカバーすることは不可能ふかのうなので、それぞれの楽器職人しょくにん基本きほん的に自分の専門せんもんの楽器以外には手を出しません。仕事のはばを広げるとしても、バイオリンの職人しょくにんであればビオラやチェロを手がけるなど、自分の専門せんもんの楽器に近いものにかぎられます。こうした新しい楽器の製作せいさくと同じくらい重要なのが、楽器の修理しゅうり調律ちょうりつです。とりわけ古い歴史のある名器は、熟練じゅくれんした職人しょくにんだけが修理しゅうりをまかされることになります。
キャリアマップ

「楽器職人」の仕事内容と共通点がある職業

「楽器職人」の他の呼び方:楽器製作者

仕事人インタビュー

岸本 尚登
琉球三線の製作や修理などをする。