映画監督(えいがかんとく)

映画えいがには役者、脚本家きゃくほんか、音楽家、美術家びじゅつかなど多くの人たちが関わっています。映画えいが監督かんとくは、それらの人たちのトップに立ち、全体の指揮しきをとるのが仕事です。映画えいが監督かんとくの仕事は映画えいが撮影さつえいに入る前から始まります。まず脚本家きゃくほんかとともに映画えいが構成こうせいを考え、その作品のイメージに合わせた役者やスタッフを選びます。撮影さつえいに入ると、演技えんぎ指導しどうやカメラワークなど、すべての決定が映画えいが監督かんとくの手にゆだねられます。さらに撮影さつえいが終わると、今度はフィルムの編集へんしゅう作業をおこなわなくてはなりません。脚本きゃくほん判断はんだんする文学的センスと、画面を作り上げる美術びじゅつセンス、さらには多くの人を束ねるリーダーシップが必要とされる仕事です。

映画監督

「映画監督」の仕事内容と共通点がある職業

俳優テレビ番組プロデューサー脚本家

「映画監督」の他の呼び方:映画プロデューサー、映画ディレクター

あしたね仕事人インタビュー(「映画監督の仕事」に関する職業インタビュー)