寿司職人(すししょくにん)

寿司すし職人しょくにんは和食の中でも寿司すしだけを専門せんもんに調理する料理人です。一番重要な仕事はにぎった寿司すしをお客に提供ていきょうすることですが、そのために寿司すしを調理するだけではなく、魚の仕入れから下ごしらえなどのさまざまな技術ぎじゅつ知識ちしきが必要ですし、メインの寿司すしにぎ技術ぎじゅつは習得するまでにかなりの年数を要します。寿司すし職人しょくにんの養成学校もありますが、卒業してもすぐに寿司屋すしや寿司すしにぎらせてくれるようになるとはかぎりません。寿司すしは和食の代表とされてきましたが、近年では海外での評価ひょうかも高まり、外国での寿司すし職人しょくにん需要じゅようえてきています。

寿司職人

「寿司職人」の仕事内容と共通点がある職業

パティシエシェフ・調理師鮮魚店米屋ホールスタッフ

「寿司職人」の他の呼び方:寿司商、寿司店、寿司職人

あしたね仕事人インタビュー(「寿司職人の仕事」に関する職業インタビュー)