ネットワークエンジニア(ねっとわーくえんじにあ)

ネットワークエンジニアは、コンピューターを専用せんよう器機に結び、スムーズに情報じょうほうのやりとりのできるネットワークシステムを作り上げます。具体的にはLANの設計せっけい、ネットワーク機器や環境かんきょう設計せっけい構築こうちく設定せってい、管理などをおこない、アフターケアとしてその運用や保守ほしゅまで責任せきにんをもちます。この中でももっとも知識ちしき技術ぎじゅつ経験けいけんを必要とするのが、依頼主いらいぬしの希望通りのネットワークインフラをつくりあげる「設計せっけい」です。この設計せっけいをもとにシステムが構築こうちくされ、できあがったネットワークシステムにはつね保守ほしゅというケアが必要になってきます。最初は保守ほしゅの仕事から始まり、キャリアと技術ぎじゅつを向上させるとともに、設計せっけいまでまかされるようになります。

ネットワークエンジニア

「ネットワークエンジニア」の仕事内容と共通点がある職業

システムエンジニアプログラマー

「ネットワークエンジニア」の他の呼び方:ネットワークエンジニア

あしたね仕事人インタビュー(「ネットワークエンジニアの仕事」に関する職業インタビュー)