インタープリター

インタープリターは、自然のすばらしさを人に紹介しょうかいする仕事です。インタープリターという言葉は本来は「通訳つうやく」という意味ですが、そこから派生はせいして「人と自然をつなぐ仲介役ちゅうかいやく通訳つうやく)」の仕事をこうぶようになりました。わたしたちのまわりにある自然はただそこに存在そんざいするだけで、言葉を発することはありません。しかし、自然には美しさや荘厳そうごんさ、存在そんざい意義いぎや歴史といったかくされたメッセージがめています。そのメッセージを人びとに伝え、自然とはどういうものか、人間はどのように自然にせっしていけばよいのかを「通訳つうやく」するのがインタープリターの仕事です。活躍かつやくする場は、森の中や川といった自然そのものの場所とはかぎりません。公園や動物園、植物園といったところでも、インタープリターは自然の素晴すばらしさを伝える仕事をおこなっています。

インタープリター

「インタープリター」の仕事内容と共通点がある職業

農家通訳ガイド水族館スタッフ動物飼育員庭師レンジャー

「インタープリター」の他の呼び方:自然観察ガイド

あしたね仕事人インタビュー(「インタープリターの仕事」に関する職業インタビュー)