東京都にゆかりのある仕事人

竹原 征志
デザイン・設計・施工を通じてお店をつくる。
井ノ口 展功
駄菓子やおもちゃや縁日用品を紹介して販売する。
田中 和江
紙器,パッケージ,POP,ディスプレイなどの製造に使用する抜型を作る。
佐藤 文将
子ども用から大人用まで,さまざまな自転車を作って販売する。
松本 幹男
一人ひとりの個性に合わせた授業をする。
有山裕介
雨水を地下に溜めて水害からまちを守る設備の設計と営業活動。
小島 一幸
大都市東京の海と川の河口で,季節ごとにいろいろな漁をする。150年続く投網漁の技をもち,伝承の活動もしている。かたわら,屋形船を営み,船頭(船長)として船の運航やガイドも行う。
内藤 伸幸
日本初のタグボート型消防艇「おおえど」船長。隊員を指揮し,首都東京の海の玄関口,東京港の安全と安心を守る。
大塚 めぐみ
花を通して,人と人の心をつなぐ。
武智 良子
会社の金庫番として,会社にかかわるすべてのお金を動かす。
鬼頭 和江
国際航路の大型貨物船に乗り,船の操縦や貨物の管理をする。
末廣 章介
小学生に「プログラミングの楽しさ」を知ってもらうためのアプリを開発し,授業を行う。
佐々木 英次
フィギュア・玩具をどのように作るかを考え,世の中に送り出す。
堀川 真加
社会インフラを自分で計画し,調査,設計,工事を行い,運営する。
井上 有子
社員に気持ちよく働いてもらうために,みんなを支える。
大久保 憲一
効率よく「着磁」ができるような装置を作る。
登 利幸
スチールサッシを作って,現場で取り付ける。
小林 彩子
オフィスビルの企画・開発をする。現在は本社ビル建て替えプロジェクトのプロジェクトマネジメントを担当している。
髙岡 怜
プロジェクトメンバーの技術力を合わせ,1人ではつくれない大きな土木構造物をつくり上げる。
内野 美恵
学生に栄養学を教えながら,人々の生活の課題を大学生とともに学び,解決していく。