東京都にゆかりのある仕事人

加藤 麻里子
「午後の紅茶」という商品のブランドを育て,お客様の期待を超える商品やサービスを提供して,この先の未来にも残せるブランドに育てること。
青木 順一
車の買い取りと販売を行い,お客さまの車の相談に乗る。
鳥山 恵司
「人間第一」の警備によって,社会の安全・安心を守る。
渡部 一智
物を楽に運ぶための機械を作って販売する。
利根 通
金属を加工して,さまざまな製品や部品を作る。
大倉 哲治
畳の製造,修理,工事を行う。
内田 剛
書店員。副店長という立場なので店舗全体を統括。書籍の担当ジャンルは文芸書と文庫がメイン。駅前立地で流行店なので,常に情報のアンテナを張っている。
橘 右龍
寄席の楽しさを文字から伝える。後世に美しく正しく残すために寄席文字教室などでわかりやすい説明をしています。
竹原 征志
デザイン・設計・施工を通じてお店をつくる。
井ノ口 展功
駄菓子やおもちゃや縁日用品を紹介して販売する。
田中 和江
紙器,パッケージ,POP,ディスプレイなどの製造に使用する抜型を作る。
佐藤 文将
子ども用から大人用まで,さまざまな自転車を作って販売する。
松本 幹男
一人ひとりの個性に合わせた授業をする。
増田 純也
新商品の開発や販売に必要なデータを分析し,提供する。
西成 活裕
数学や物理学を使って,渋滞をなくす。
太田 奈々海
フェンシング日本代表チームの目標を達成するために,戦略データを収集・分析し,選手とコーチをサポートする。
菊池 真以
天気を予想し,テレビで分かりやすく伝える。
末吉 里花
一般社団法人エシカル協会の代表として,エシカルな消費や生産を,講演や講座を通じて日本全国に普及,啓発しています。エシカル協会のキャッチコピーは,“「エいきょうを シっかりと カんがえル」こと。毎日の暮らしでできること。”