• 会社名

    じょうほくしんようきんこ おうじえいぎょうぶ城北信用金庫 王子営業部

  • 従業員

    50名(王子営業部)/2,000名(全体)

  • 場所

    東京都北区豊島1-10-10
    地図

  • 業種

    金融業

社会との関わり

きんゆう機関は,じんぎょうのお客さまを相手に,お金をあずかる,す,別のお客さまに送るといったお金に関わる様々な仕事をしています。なかでも信用金庫は,いきの中小ぎょう・住民の方が会員となり,おたがい助け合い,ともにはってんすることを理念とする協同しききんゆう機関です。

じょうほく信用金庫は,とうきょうきたに本部,あらかわに本店を置き,都内北部とさいたまけん南部を中心に100近いてんいきけいざいささえています。
きたおうの本部では,新商品の開発や,いきを元気にする様々な取り組みをかくしています。てんでは,テラーとばれるまどぐちたんとうが,コミュニケーションをはかりながらお金の出し入れなどでおとずれるお客さまにおうたいするほか,えいぎょうたんとうしょくいんが,お客さまのごたくや会社をほうもんし,様々なご相談におうじています。また,いきのお祭りやイベントなどにもしょくいんみんなで参加しています。
この「人と人とのつながり」こそがいきを元気にするけつであり,ゆたかないき社会をつくる土台になると考えています。
みなさんも,お近くのてんにいらしてください。しょくいん一同,がおでお待ちしています。

どんな職場

じょうほく信用金庫おうえいぎょうでは,約50名のしょくいんが,お客さまのお金の出し入れをしたり,お金や生活に関するご相談を受けながら働いています。

お金は生活をするうえで無くてはならない大切なものです。まどぐちたんとうのテラーは,その大切なお金の出し入れのたいおうのほかに,様々なきんゆうはんざいからお客さまの大切なざいさんを守るための取り組みもしています。なかなかがいらない「」に対しては,しょくいんがロビーに立って来店されたお客さまに注意をびかけたり,まどぐちでお金を引き出されるお客さまにお金の使い道をたずねるなどし,地元のけいさつと協力しながらお客さまを守る取り組みに力を入れています。また,お客さまのごたくや会社をほうもんするえいぎょうたんとうは,いきの人たちの生活がゆたかになるように,また,会社のけいえいがうまくいくように,お金のあずれやし,会社のけいえいに関するアドバイスなどをしています。

わたしたちはやくわりぶんたんして仕事をしていますが,じょうほく信用金庫で働くしょくいんは全員,いきの人たちとのつながりを大事にするという気持ちを持っています。たとえば,夏にはおう神社の例大祭をはじめ地元のお祭りに参加し,いきの人たちとお輿こしかついっしょあせを流します。また浴ゆかたを着て夜のぼんおどりにも参加しています。そこでは「しょくいんとお客さま」という関係ではなく,「地元の仲間」として,かきえたきずなが生まれるのです。また,いきの小中学校のしょく体験のじゅぎょうにも協力しており,きんゆう機関がどのようなところで,また,社会においてどのようなやくわりをしているのかをみなさんに知ってもらうための取り組みもしています。

このように,じょうほく信用金庫おうえいぎょうでは,いきと深く関わりを持つことで,いきの人たちのお役に立てるよう,日々取り組んでいます。信用金庫は,お金をあつかうだけはなく,いきの人たちがおたがいにコミュニケーションをわす場所でもあるのです。



外部のWebサイトへリンクします