家庭裁判所調査官(かていさいばんしょちょうさかん)

家庭裁判さいばん調査官ちょうさかんは家庭裁判さいばん所、高等裁判さいばん所の職員しょくいんとして、家事事件じけん、少年保護ほご事件じけんなどの調査ちょうさなどをおこないます。家事事件じけんとは家庭内で起こる暴力ぼうりょく紛争ふんそうなど家族間の間での事件じけん、少年事件じけんは未成年者がおかした事件じけんのことです。家庭裁判さいばん調査官ちょうさかんはこのような事件じけんが発生した時、親や子供こどもたちに面談し、事情じじょうを聞くなどして、その事件じけんが発生するまでにいたった動機や原因げんいん、家庭環境かんきょう、当事者の性格せいかく、生活歴などを調査ちょうさします。さらに福祉ふくし施設しせつ医療いりょう施設しせつなどともコンタクトをとり、事件じけんの最良の解決法かいけつほう検討けんとうし、その結果を裁判官さいばんかん報告ほうこくします。法的な立場から子供こども擁護ようごする仕事ですから、その責任せきにんは重大です。

家庭裁判所調査官

「家庭裁判所調査官」の仕事内容と共通点がある職業

弁護士裁判官検察官法務教官検察事務官裁判所事務官司法書士

「家庭裁判所調査官」の他の呼び方:家裁調査官