ファッションデザイナー

ファッションデザイナーは洋服を中心に、身につけるもの一式のデザインをおこないます。服のデザイン画を作成し、パタンナーに指示しじを出し、縫製ほうせい仕様書を作成するのが具体的な仕事ですが、服はデザインだけではなく素材そざいやその時代の雰囲気ふんいき、ニーズなどにも大きく左右されるので、ファッションデザイナーには広い視野しや企画力きかくりょくが必要とされます。メーカーが大量生産する服のデザインを手がけるのを企業内きぎょうないデザイナー、顧客こきゃく一人ずつの注文におうじた服をデザインするのをオートクチュールデザイナーと言います。まったくのノンキャリアからオートクチュールデザイナーになることはかなりむずかしいため、普通ふつう企業内きぎょうないデザイナーになって実務じつむ経験けいけんを積んでいきます。

ファッションデザイナー

「ファッションデザイナー」の仕事内容と共通点がある職業

ジュエリーデザイナーフラワーデザイナー縫製業パタンナー

「ファッションデザイナー」の他の呼び方:服飾デザイナー、デザイナー

あしたね仕事人インタビュー(「ファッションデザイナーの仕事」に関する職業インタビュー)

もっと知りたいこの職業(「ファッションデザイナーの仕事」に関する他サイトへのリンク集)