製紙業(せいしぎょう)

製紙業
製紙業せいしぎょうは、紙を製造せいぞうする仕事です。紙は大きく分けると和紙と洋紙に分けられますが、製紙業せいしぎょうではおもに洋紙をあつかいます。洋紙は日常にちじょうでメモなどに用いる洋紙から新聞用紙、さらにはティッシュペーパーなどもふくまれます。製紙業せいしぎょうではこの洋紙以外に、だんボールなどの包装ほうそう資材しざいの材料となる板紙を製造せいぞうします。その板紙や洋紙の原料であるパルプも製造せいぞうする業者もあります。こうした紙や板紙などの製造せいぞう以外に、新製品せいひんである紙を開発したり、紙の出来具合をチェックする作業、また紙を顧客こきゃく販売はんばいする営業えいぎょうなども製紙業せいしぎょうの仕事です。
キャリアマップ

「製紙業」の仕事内容と共通点がある職業

「製紙業」の他の呼び方:紙・パルプ製造業、製紙工

仕事人インタビュー

村中 隆
工場で作った紙の品質を検査する