税理士(ぜいりし)

税理士
税理士ぜいりしは、主に個人こじんや中小企業きぎょうを対象とした税務ぜいむと会計のアドバイザーです。よくた仕事に公認こうにん会計士がありますが、公認こうにん会計士は大企業きぎょう経営けいえいをチェックする仕事で、税理士ぜいりし個人こじんや中小企業きぎょう税務ぜいむのサポートをおこないます。一般いっぱん人にとっては、公認こうにん会計士よりも税理士ぜいりしの方が身近な存在そんざいと言っていいでしょう。税理士ぜいりしの主な仕事は税務ぜいむ代理、税務ぜいむ書類の作成、税務ぜいむ相談で、納税者のうぜいしゃの代わりに税金ぜいきんの申告をおこない、税務署ぜいむしょ提出ていしゅつする書類を作成し、税金ぜいきんについての不明点の相談にのります。さらに企業きぎょうには、経営けいえい財務ざいむ処理しょりについてアドバイスをすることもあります。
キャリアマップ

「税理士」の仕事内容と共通点がある職業

仕事人インタビュー

青木 昇
税務と会計の専門家として企業や個人の経営に関する相談に乗り,アドバイスする。
大濵 剛
会社の収支(お金の動き)の状況が見える会計資料や税務署への決算報告書の作成をお手伝いする。
かず
税に関わる書類を作り、相談に乗る