保育士(ほいくし)

保育士
保育士ほいくしは、乳児にゅうじから小学校入学までの子どもを保育園ほいくえんなどであずかり、保育ほいくをします。園児の安全を守りつつ、子どもの年齢ねんれいや発達状態じょうたいおうじて、基本きほん的な生活習慣しゅうかんを身につけさせ、集団しゅうだん生活の大切さも教えます。幼児期ようじきの子どもの場合、食事、睡眠すいみん排泄はいせつ清潔せいけつ、衣類の着脱ちゃくだつがきちんとおこなえるようしつけをし、その上で子どもの個性こせいに合わせた個別こべつ指導しどうもおこないます。またルールのある遊びを通して、社会せいを学ばせる一方で、つねに子どもの健康状態じょうたいにも目をくばらなければなりません。保護者ほごしゃとのコミュニケーションも保育士ほいくしの重要な仕事の一つです。
キャリアマップ

「保育士」の仕事内容と共通点がある職業

「保育士」の他の呼び方:保母さん、保父さん、保育園の先生

仕事人インタビュー

田中 慶子
保育園全体の状況を把握し,的確に指示を出す。
さあや
子どもを預かり共に生活する
yasu
子どもを預かり共に生活する
ゆきこ先生
子どもを預かり共に生活する