• 会社名

    とうきょうせいのううんゆかぶしきがいしゃ東京西濃運輸株式会社

  • 従業員

    200名

  • 場所

    東京都荒川区西日暮里2-56-5
    地図

  • 業種

    陸運・倉庫業

社会との関わり

とうきょう西せいのううんかぶしきがいしゃでは,日本国内の工場で作られたせいひんや海外からにゅうされた商品をトラックで運ぶ「陸運業」と,品物を倉庫でかんする「倉庫業」とをいとなんでいます。じんのお客さまとの取引も少しはありますが,多くはぎょうのお客さまとの取引です。工場や問屋に荷物を取りに行き,それをはんばいてんなどの指定された場所に持っていったり,わたしたちが持っている倉庫にかんしたりするのが主なぎょうです。

「陸運業」は,トラックを使って荷物を運びます。4トントラックを中心に,2トントラックや大型の8トントラックを,荷物量におうじて使い分けて運んでいます。利用いただいているお客さまは,食品や衣服,生活ざっせいぞう業者が多く,そうした商品を工場などから,コンビニやデパート,りょうはんてんなどのお店や倉庫に運んでいます。中には,家を建てるためのざいを工場からあずかって,工事げんとどけるというケースもあります。わたしたちはおもに関東けんないで荷物を運んでいますが,全国にある各地域の西せいのううんとの間でネットワークがあるので,それを使えば日本全国,どこにでも荷物をおとどけすることができます。

「倉庫業」は,わたしたちが持っている倉庫にお客さまの荷物をあずかる仕事です。お店にならんでいるおや生活用品などは,工場で作ったらちょくせつお店に行くわけではなく,一時的にどこかにかんする場合が多いのですが,それをあずかる仕事です。当社の倉庫は,一番大きなものは千葉県かしわにあるもので,そうめんせきが7300つぼ。プロ野球のグラウンドが4000つぼくらいなので,ずいぶん広いですよね。

倉庫でかんしている荷物のあつかかたにはいくつかのパターンがあります。荷物をあずかるだけで,そうはお客さまが自由に行う場合のほか,荷物をあずかるのに加えて,お客さまの要望におうじて,当社が倉庫にある商品の発送までを行う場合もあります。さらに商品のざい管理までを当社で引き受けるケースもあり,こうした場合は,どの商品がいつ倉庫にやってきて,いつお店に運ばれたか,今どのくらい残っているのかなど,商品のゆくの記録をつけて,それをいつでも見られるようにします。

どんな職場

最近は運送業で働くドライバーの人手不足が問題となっていますが,そこからぎゃくに,物をじっさいに運ぶ物流という仕事のじゅうようせいが今まで以上にかいされるようになってきました。必要なものが必要な人の手にわたらないと,仕事も生活も成り立たなくなってしまいます。ですから,わたしたちの仕事は,社会をしてささえるための重要な仕事です。

とうきょう西せいのううんは,1953年にそうぎょうしました。はじめは家族だけでけいえいしている下町の小さな運送店でしたが,その後,会社しきになり,じゅうぎょういんやトラック,倉庫もえて,1986年に西せいのううんのグループに入りました。当社ではげんざい,トラックは約110台,倉庫は5つ所有しています。約200人のじゅうぎょういんのうち,約半分がトラックドライバーです。また,倉庫作業員が40人以上おり,トラックで倉庫に運ばれてきた荷物を他のトラックにえたり,倉庫に運んだりする仕事をしています。他に電話おうたいじゅうぎょういんあらかわの本社で働くいんが約20人ずつ,あとはシステムエンジニアとかんしょくです。

大手運送会社のグループにぞくしてはいますが,うんぎょう以外の,倉庫業やシステム開発には,わたしたちとうきょう西せいのううんどくで取り組んでいます。特に強みといえるのがシステム開発で,商品が「今どこに,どういうじょうたいでどれだけあるのか」をコンピューターで管理するためのシステムを,自社で開発しています。当社にはそうぎょう以来の運送や倉庫業のノウハウがありますので,それらをまえた,よりきめ細やかなシステムを作ることができます。お客さまの会社全体の物流をよりスムーズに管理できるようなサービスを用意しています。

当社では,こうした強みも生かしながら,お客さまに物流ぜんぱんのお役に立てるようなていあんをできるように努力しています。荷物を運ぶ「お手伝い」だけではなく,わたしたちの会社がそのままお客さまの会社の物流部門になれるくらいを目指して,仕事のしつをより上げていきたいと思っています。

外部のWebサイトへリンクします