• 会社名

    じょうほくしんようきんこ あだちしてん城北信用金庫 足立支店

  • 従業員

    20名(足立支店)/2,000名(全体)

  • 場所

    東京都足立区千住中居町17-18
    地図

  • 業種

    金融業

社会との関わり

きんゆう機関は,じんぎょうのお客さまを相手に,お金をあずかる,す,別のお客さまに送るといったお金に関わる様々な仕事をしています。なかでも信用金庫は,いきの中小ぎょう・住民の方が会員となり,おたがい助け合い,ともにはってんすることを理念とする協同しききんゆう機関です。

じょうほく信用金庫は,とうきょうきたに本部,あらかわに本店を置き,都内北部とさいたまけん南部を中心に100近いてんいきけいざいささえています。
きたおうの本部では,新商品の開発や,いきを元気にする様々な取り組みをかくしています。てんでは,テラーとばれるまどぐちたんとうが,コミュニケーションをはかりながらお金の出し入れなどでおとずれるお客さまにおうたいするほか,えいぎょうたんとうしょくいんが,お客さまのごたくや会社をほうもんし,様々なご相談におうじています。また,いきのお祭りやイベントなどにもしょくいんみんなで参加しています。
この「人と人とのつながり」こそがいきを元気にするけつであり,ゆたかないき社会をつくる土台になると考えています。
みなさんも,お近くのてんにいらしてください。しょくいん一同,がおでお待ちしています。

どんな職場

じょうほく信用金庫だちてんでは,約20名のしょくいんが働いています。てんに入ると目の前にはカウンターがあり,まどぐちたんとうのテラーがお客さまをがおでおむかえしています。

きんゆう機関というと,かたくるしくてむずかしい印象をもつ人も多いと思いますが,だちてんでは,だれでも気軽にご来店いただけるよう,しょくいん全員がまごころとおもてなしの気持ちをもってたいおうするように心がけています。お金に関係した用事はないけれど,ちょっとした世間話をするためにったというお客さまも多く,日々のコミュニケーションのえんちょう線上にしょくいんとお客さまとのしんらい関係が成り立っています。そんなお客さまが一人でもえてほしいという思いから,毎朝,しょくいん全員でてんの周りをそうしています。街や道路がきれいになると,心もすがすがしい気持ちになりますが,なによりも,通りかかったいきの方からの「ご苦労さま」の言葉に,喜びとやりを感じます。

お客さまの会社やごたくにうかがうのはえいぎょうたんとうです。お客さまのごたくや会社でお金をおあずかりしたり,じゅうたくこうにゅうや会社のけいえいに関するご相談などにおうじたりしています。お金は生活のとなる大事なものです。ですから,しょくいんは,お客さまの立場に立って親身になって考えることをこころけており,また,お客さまによりよいていあんができるよう,きんゆうに関するしきをはじめとして,日々たくさんの勉強をしています。

信用金庫は,おたがいに助け合うことでいきを元気にすることを目的としたきんゆう機関です。いき社会をもっと明るく元気にしたいという思いと,お客さまとのごろのコミュニケーションがあるからこそ作られるしんらい関係。それが信用金庫の特長です。



外部のWebサイトへリンクします