仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

東京都に関連のある仕事人
1985年 生まれ 出身地 東京都
きしょうよほうし気象予報士
高橋たかはし 亜衣あい
子供の頃の夢: ミュージカル俳優
クラブ活動(中学校): 英語
仕事内容
高速道路の気象情報じょうほうを伝える番組作り
自己紹介
明るい性格せいかく負けず嫌まけずぎらいなので,やると決めたらとことんやる。じっとしていられないタイプで,休日も予定をいっぱい入れて,動き回っています。幼少期ようしょうきに父の仕事の関係で5年間,中南米のパナマで育ちました。楽観的で,ゆったりと大らかな性格せいかくだねとよく言われます。

※このページに書いてある内容は取材日(2015年11月26日)時点のものです

気象予報士きしょうよほうしの仕事はさまざま

気象予報士の仕事はさまざま

一番わかりやすい気象予報士きしょうよほうしの仕事は,気象庁きしょうちょうが発表する気象情報じょうほう解析かいせきして,ニュース番組で流れる天気予報よほう原稿げんこうを作成することです。このほかにも,実際じっさいにテレビ番組などに出演しゅつえんして天気予報よほうを伝える,地方や特定の顧客こきゃくに向けた気象情報じょうほう提供ていきょうする,映像えいぞう制作せいさくしてインターネットサイトに提供ていきょうすることなどがあります。気象予報士きしょうよほうしになるには,国家試験に合格ごうかくしなくてはなりません。試験は年に2回行われますが,その合格ごうかくりつ平均へいきん5%と難関なんかんです。2015年12月現在げんざい, 9459名が登録されているそうですが,上記のような仕事にいている人は,全体の30%程度ていどと言われています。

自分1人でする仕事が多い番組作り

自分1人でする仕事が多い番組作り

わたしは,ニュース番組でもおなじみの気象予報士きしょうよほうし森田もりた正光まさみつさんが代表をつとめるウェザーマップという会社に所属しょぞくしています。会社には約70名の気象予報士きしょうよほうしがいます。現在げんざい,高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで流されているお天気番組を制作せいさくし,出演しゅつえんもしています。東北地方と新潟にいがた県の気象情報じょうほうを主に取り上げ,気象情報じょうほう解析かいせきや番組用原稿げんこうの作成,動画の作成まで,大部分を手がけています。冬場は早番はやばん遅番おそばん担当たんとうが分かれていて,早番は午前4時,遅番おそばんはお昼12時にスタジオに入ります。番組は1日に4回更新こうしんされ、東北と新潟にいがたエリア気象に関する1分半の動画を2本ずつ,1人で計4本作成します。遅番おそばんの日は夕方ごろから収録しゅうろくを開始できるように,天気の解析かいせきやネタ作り,構成こうせい表作り,CG画面の発注などといった準備じゅんびをし,ぎなどを終えて夜8時ごろ退社たいしゃします。台風や大雪・猛吹雪もうふぶきなどで天気が大荒おおあれの時は,配信の回数がえることもあります。

天気に休みはなし,時間に追われることも

天気に休みはなし,時間に追われることも

天気は24時間365日変化しています。天気を相手にする仕事の1番の大変さは,時間に追われることですね。特に,台風や暴風ぼうふう,大雪など天気の急な変化によって気象庁きしょうちょうが発表する情報じょうほうが変わると,急いで原稿げんこうを書き直さなければならず,ハラハラすることもあります。また,上司に原稿げんこうをチェックしてもらったり,道路情報じょうほう専門家せんもんかから情報じょうほうをもらったり,相談する人はいますが,基本きほん的には自分が中心となって番組作りを進めなくてはなりません。寝坊ねぼうもできないですし,不規則ふきそくな生活になりがちなので,体調管理には気をつけています。

人のらしに密着みっちゃくした仕事

人の暮らしに密着した仕事

気象情報じょうほうらしに密着みっちゃくしていて,時には命の危険きけんに直結するおそれもある情報じょうほうです。それだけに,多くの人が関心をもって番組を見て,話に耳をかたむけてくれているなと実感しています。そういったところが気象予報士きしょうよほうし魅力みりょくで,やりがいを感じます。また,仕事を通じていろいろな方との出会いがあり,素晴すばらしい財産ざいさんになっていると感じますね。

ドライバー目線と言葉選びを大事に

ドライバー目線と言葉選びを大事に

普段ふだんみなさんがテレビで見ている天気予報よほうとはことなり,わたし担当たんとうする高速道路の天気予報よほうは,視聴者しちょうしゃであるドライバーの注意をどのように喚起かんきするかが重要です。たとえば,大雪・吹雪ふぶきのときは視界しかいが悪くなったり,道路がこおったり雪が積もってスリップしやすくなることが予想されます。そのため,いつどんなところで注意が必要なのか,スピードダウンや十分な車間距離きょりをとること,冬用タイヤの交換こうかんやタイヤチェーンの装着そうちゃくうながすなど,事故じこ回避かいひするために慎重しんちょうな運転をびかけます。また,番組は同じ内容ないようのものが4,5時間かえし流れますので,最新の内容ないようとして見てもらえるような言葉づかいが必要になります。短い番組の中には,地域ちいき別の情報じょうほうを入れることができませんので,混乱こんらんけるために「ところにより,…かもしれません」のような微妙びみょう表現ひょうげんを使わざるを得ないときもあります。かぎられた時間の中で一番適切てきせつな言葉を選び重要な情報じょうほうをきちんと伝えることの大変さを日々ひび感じています。

気象予報よほう自己じこ表現ひょうげんの一つ

気象予報も自己表現の一つ

以前は劇団げきだん四季に所属しょぞくしていましたが,辞めてからの1年間をひさしぶりに勉強することに使おうと考えていました。大学時代に取れなかった教員免許めんきょ気象予報士きしょうよほうしを目指し,二つともに取得することができました。最終的にこの職業しょくぎょういたのは,子どものころから気象に興味きょうみがあったことも大きいのですが,気象予報よほう自己じこ表現ひょうげんの一つだと感じたからです。気象予報士きしょうよほうしの国家試験の勉強をしていて,大学時代に専攻せんこうしていた数学も役に立ちました。国家試験は一般いっぱん専門せんもん実技じつぎの三つの科目があり,一般いっぱん専門せんもん試験では物理・化学の専門せんもん知識ちしきが問われます。実技じつぎ試験は専門せんもん的な天気図を何種類なんしゅるいも読み取り,地上ちじょうの天気はどうなるかを解析かいせきするという,実際じっさいの気象業務ぎょうむに近いことを試される内容ないようです。パターンを覚えなければならなかったり,さまざまな知識ちしき総合そうごう的に試される内容ないようでしたので,講座こうざに通って勉強しました。

ゆめに向かって習い事に夢中むちゅう

夢に向かって習い事に夢中

子どものころから,何事にも積極的せっきょくてき明朗めいろう活発な子と言われていました。小中学生の時は,放課後は色々いろいろな習い事をしていました。クラシックバレエ,ピアノ,日本舞踊ぶよう,児童劇団げきだんじゅくにも行っていました。1日に二つちをしていたこともあります。習い事を通じて,ミュージカルの舞台ぶたいに立つことがゆめとなりました。大学3年生のときに劇団四季げきだんしきのオーディションに挑戦ちょうせんし,無事に合格ごうかく子供こどものころからのゆめの一つをかなえることができました。在団ざいだん中は,全国の小学生に無料でミュージカルをとどけるため,47都道府県を旅公演こうえんしてまわる機会があり,多くの子供こどもたちと触れ合ふれあいました。子どもたちの純粋じゅんすい反応はんのうやキラキラしたひとみを見て,歌やおどりで表現ひょうげんすることの素晴すばらしさを改めて体感しましたね。
小学生のころは転校が多くさみしいと感じたことも多かったのですが,中学・高校6年間,同じ学校に通うことができました。友人たちはみな目標を持って頑張がんばっていて,良い友だちに囲まれながらわたしも勉強と習い事を両立することができたと思います。中学・高校の友人とは,今でも仲良くお付き合いをしています。

つらい経験けいけんをして,明るく強くなる

つらい経験をして,明るく強くなる

つらい経験けいけんも楽しい経験けいけんもいろいろありましたが,今となればどれも大切な経験けいけんばかりだったと感じます。無駄むだなことは一つもなかったと思えますし,つらい経験けいけんをした人ほど明るく強くなると,わたしは信じています。みなさんにも,いろいろなことに興味きょうみをもって,失敗をおそれずにチャレンジしてほしいですね。どんなことでもスポンジのように吸収きゅうしゅうできる子ども時代は,勉強するのにもてきした時期だと思います。わたしは数学を深く学んだので,今度は歴史や文学についても深く学びたいとも思っています。大人になって学ぶきっかけをあたえてくれるのは,子どものころに受ける学校の授業じゅぎょうだと思いますので,しっかりと授業じゅぎょうを受けることも大切だなと思います。いろいろな出会いを大切に,たくさん学んでほしいです。

ファンすべてを見る

(鹿児島県 小6)
(東京都 中1)
(山口県 中1)
(宮城県 小6)
(静岡県 小6)
(北海道 小6)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

ルーシー・モード・モンゴメリ
私は小学校のときに、父の転勤で何度も転校を繰り返しました。良い意味で、環境順応力は身につきましたが、転校生はいじめにあいやすいし、最初は孤独でした。明るくて、強くて、優しくて、知的なアンは、孤児院で寂しい思いをして、それでも人に優しい。つらい思いをしている人こそ、実は優しいということが、この本からも伝わってきます。自分と少し重なるところもあり、強くて優しい女性が昔から好きなので、そういう女性にあこがれていました。
宮部みゆき
勇気と愛と希望の物語。宮部みゆきさんはミステリーのイメージがありますが、こんなファンタジーも書けるんだと思いました。小学生が読んでも、夢があっていいのではないかと思います。

もっと知りたいこの仕事人

どんな職場?
どんな職場?
取材・原稿作成:株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所/東京書籍株式会社