仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

東京都に関連のある仕事人
町田まちだ 紗矢香さやか
子供の頃の夢: 動物にかかわる仕事
クラブ活動(中学校): テニス部
仕事内容
犬と飼い主に、しつけを教える
自己紹介
からだうごかすことがきなので、休日も愛犬あいけんれて自然しぜんもとめてドライブへき,山登やまのぼりしたり,川遊かわあそびしたりしてごしています。

※このページに書いてある内容は取材日(2016年03月25日)時点のものです

犬と人間にんげん一緒いっしょらしやすくするためのレッスンをする

犬と人間が一緒に暮らしやすくするためのレッスンをする

わたしはドッグトレーナーとして,犬が飼いぬし一緒いっしょらしやすくするためにさまざまなレッスンをしています。犬が教室きょうしつかよう「犬のようちえん」というしつけ教室きょうしつわたし勤務きんむしていますが,「出張しゅっちょうトレーナー」といって,飼いぬしいえちかくの公園こうえんでしつけをするドッグトレーナーもいます。
しつけの内容ないようは,「部屋へやのこの部分ぶぶんでトイレをする」「甘噛あまがみをするくせなおす」などといったものです。められた場所ばしょでトイレをしないと部屋へやよごれてしまい,飼いぬし負担ふたんになってしまいますし,甘噛あまがみのくせなおらないと家具かぐや飼いぬし洋服ようふく,そしてまわりの人たちをきずつけてしまいます。ほかにも,「えるくせなおしたい」とわれることがあります。犬は理由りゆうなくんだり,えたりしているわけではありません。理由りゆう一緒いっしょかんがえて,飼いぬし理解りかいしてせっすることができるようアドバイスします。犬の気持きもちになってしつけをすることが,とても大切たいせつです。犬ははなせないぶん行動こうどう気持きもちを表現ひょうげんしますから,その気持きもちに気づいてあげなくてはなりません。

担当たんとうトレーナーが1ぴき1ぴきわせたレッスンをかんがえる

担当トレーナーが1匹1匹に合わせたレッスンを考える

教室きょうしつ入園にゅうえんしてもらうと,飼いぬしからなにこまっているかなどのはなしきます。そして,担当たんとうトレーナーをめて,レッスンの計画けいかくを立てます。「この犬種けんしゅは大きくなるとこんなくせが出てくるので,まえもって練習れんしゅうしておきましょう」などと提案ていあんをすることもあります。
犬種けんしゅ発育はついく状態じょうたいによって,おなじしつけ内容ないようでも,できるようになるまでにちがいがあります。すぐにできるようになる犬もいれば,何度なんどもくりかえしてようやくできるようになる犬もいます。そして,よりそれぞれの犬にった適切てきせつなレッスンをみ立てられるように,勉強べんきょうかせません。
どの犬も,しゅう2~3日,3ヶ月程度通げつていどかようと,しつけの内容ないようにつけて「卒園そつえん」します。「卒園そつえん」したあとあそとしてかよってくれる犬もおおく,中には10年以上通ねんいじょうかよつづけている犬もいます。

毎日盛まいにちもりだくさんの仕事内容しごとないよう

毎日盛りだくさんの仕事内容

あさ10教室きょうしつひらくと,11ごろから犬の健康けんこうチェックをして,犬同士いぬどうしあそばせます。午後ごごはトレーナーがレッスンをしたあと,おひるごはんをべさせ,お昼寝ひるね時間じかんになります。午後ごご3くらいから近所きんじょ公園こうえんに1ぴきずつ,散歩さんぽれていきます。散歩さんぽからかえるとブラッシングや爪切つめきりをして,5には飼いぬしのところへかえります。その店内てんない掃除そうじやトレーニング内容ないようをトレーナー同士どうし共有きょうゆうします。
このほかにも飼いぬし自宅じたく訪問ほうもんし,レッスン内容ないようわすれないよう復習ふくしゅうし,飼いぬし一緒いっしょ練習れんしゅうしてもらうということもあります。

犬の成長せいちょう実感じっかんできることがよろこ

犬の成長を実感できることが喜び

レッスンをけた犬が,いままでできなかったことをできるようになるとき,ドッグトレーナーをしていてよかったととくかんじます。その中で,私自身わたしじしんが飼いぬしから信頼しんらいされ,いろいろな相談そうだんをしてもらえるようになることも,とてもうれしいことです。犬,飼いぬしそれぞれとうまくコミュニケーションができて,みんなで一緒いっしょなにかをげているとかんじられるのが,この仕事しごと魅力みりょくです。
一方いっぽうで,犬とおもどおりにレッスンができず,おもなやむこともあります。そういうときは,色々考いろいろかんがえ,試してみます。これまでたくさんの犬とせっしてきた経験けいけんやくに立っています。

犬がわると,家族かぞくわる

犬が変わると,家族も変わる

子犬がたくさんの人から可愛かわいがられる犬にそだつかどうかは,子犬とせっするドッグトレーナーにかかっています。そのため,つね責任感せきにんかんち,飼いぬしふくめ,その犬にかかわるぜんての人と一緒いっしょにレッスンをするという気持きもちを大切たいせつにしています。そして,ほかの犬と友達ともだちになったり,飼い主以外ぬしいがいの人とせっしたり,規則正きそくただしくレッスンに参加さんかしたりして,犬が社会性しゃかいせいにつけることが,わたし仕事しごと目標もくひょうでもあります。
しつけの内容ないようにつけ,いろいろなことができるようになってくると,飼いぬし家族かぞく変化へんかしてきます。最初さいしょはレッスンに協力的きょうりょくてきではなかったおとうさんが,だれよりも率先そっせんしてレッスンの復習ふくしゅう協力きょうりょくしてくれるようになったこともありました。このように,犬の成長せいちょう家族かぞく態度たいどや犬にせっする人の姿勢しせい気持きもちをえることもよくあります。

ドッグトレーナーとしてはたら姿すがたがイメージできた専門学校せんもんがっこう

ドッグトレーナーとして働く姿がイメージできた専門学校

動物どうぶつきで,小学生のころから動物どうぶつかかわる仕事しごとがしたいとおもっていました。中学生のころドッグトレーナーのことをったのですが,当時とうじ警察犬けいさつけんなどをそだてる訓練所くんれんしょ就職しゅうしょくするのが一般的いっぱんてきでした。みで就職しゅうしょくすることになり,周囲しゅういから反対はんたいされてしまいあきらめました。トリマーなどほか職種しょくしゅかんがえましたが,やはりドッグトレーナーの仕事しごとがしたいとおもい,専門学校せんもんがっこうに入学して勉強べんきょうをすることにしました。
犬の骨格こっかく心理しんり健康管理けんこうかんりから歴史れきしいたるまで,幅広はばひろく学びました。実際じっさいに飼いぬしからあずかった犬に模擬訓練もぎくんれんをさせてもらえたので,その経験けいけんいま仕事しごと役立やくだっています。犬のしつけにもさまざまな方法ほうほうがあることも学びました。めてばす,しかってやらせない,道具どうぐ使つかう,使つかわない,などです。
そして,授業じゅぎょう実習じっしゅういま勤務先きんむさきにお世話せわになり,「ここではわたしのやりたいことができる」とかんじました。実習後じっしゅうご,ぜひはたらきたいとおねがいして,はたらかせてもらえることになりました。そのほかには,スクールや通信講座つうしんこうざで学び資格しかく取得しゅとくされたかたなどがここではたらいています。最初さいしょは犬の種類しゅるい性格せいかく特徴とくちょうなどをおぼえることがとても大変たいへんでした。また,飼いぬしにレッスン内容ないようつたえるなどのコミュニケーションが最初さいしょ苦手にがてでしたが,経験けいけんかさねるとより具体的ぐたいてきなおはなしができるようになり,自信じしんって飼いぬしうことができるようになっていきました。

運動部うんどうぶに入ってから活発かっぱつ性格せいかくになった

運動部に入ってから活発な性格になった

小学校のころは運動うんどう体育たいいく苦手にがてでした。放課後ほうかごえがくなど室内しつないごすことがおおかったです。中学校ではテニスに入り,テニスをはじめました。するとからだうごかすことのたのしさをり,内気うちきだった性格せいかくから,積極的せっきょくてきだれかと協力きょうりょくし,コミュニケーションをとる活発かっぱつ性格せいかくになりました。
動物どうぶつはずっときでしたが,いえ都合つごうでなかなか飼えませんでした。小学6年生でひろいえすと,「毎日散歩まいにちさんぽれて,世話せわをする」という約束やくそくで犬を飼いはじめました。近所きんじょでもらってきた雑種ざっしゅの犬でした。
その犬は17年生きました。わたし成長せいちょうするあいだずっと一緒いっしょごしてくれた,大切たいせつ存在そんざいです。その犬の生涯しょうがいすべてに立ちえたことが,ドッグトレーナーの仕事しごとにとても大きな影響えいきょうあたえてくれています。「犬の成長せいちょう各段階かくだんかいではこんなことがある」「もうすこしでやんちゃな時期じきぎますよ」など,犬の生涯しょうがいをずっとちかくで見たからこそできるレッスンやアドバイスをやすことができました。

まわりの人や動物どうぶつたいするおもいやりを大切たいせつ

周りの人や動物に対する思いやりを大切に

きなことがある人,それにたいして一生懸命取いっしょうけんめいとんで欲しいです。そして,きらいなこと,苦手にがてなことにチャレンジすることもふくめて,いろいろなことに挑戦ちょうせんしてみましょう。みなさんには無限むげん可能性かのうせいがあります。「自分じぶんはこれしかできない」「自分じぶんはここまでやれば十分じゅうぶん」などと限界げんかいめつけないでくださいね。
そして,そういう挑戦ちょうせんささえてくれる家族かぞくともだちを大切たいせつにしてください。とくに小さな子どもやおじいちゃん,おばあちゃんへの優しさ,おもいやりをわすれないでください。近年動物虐待きんねんどうぶつぎゃくたいえていますが,よわものたいしてのおもいやりが足りない人がえているのではないかとおもってしまいます。だからこそ,みなさんは人,動物関係どうぶつかんけいなく,優しさをってせっすることができる素敵すてきな大人になってほしいとおもいます。

ファンすべてを見る

(宮崎県 中1)
(神奈川県 中3)
(東京都 小6)
(宮崎県 小4)
(新潟県 小5)
(愛知県 中2)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

児玉 小枝
思わず目を背けたくなるような写真もありますが,これが現実。現実を受け入れて自分にできることを!と考えさせられる本です。
レオ・レオニ
自分の成長とともに,感じ方が変わった読み深めることのできる絵本です。

もっと知りたいこの仕事人

どんな職場?
「ドッグトレーナー」についてさらに調べよう
取材・原稿作成:東京書籍株式会社