電気工事士(でんきこうじし)

電気工事士
電気工事士は、電気を利用する設備せつびの工事をおこないます。その業務ぎょうむ多岐たきにわたり、変電設備せつびや分電ばん据え付すえつけ、建造物けんぞうぶつに電気を送る幹線かんせん敷設ふせつや配線、コンセントや照明器具の取り付けなどがあります。さらに電話線をおさめる配管や避雷針ひらいしんの工事なども電気工事士の仕事です。作業は図面の指示しじによっておこなわれるので、電気工事士はまず図面を読めなくてはなりませんし、その図面にもとづいて材料や工具の手配をし、作業の手順なども決める必要があります。資格しかくには第一種と第二種があり、第一種は工場など大きな設備せつびの工事を、第二種は一般いっぱん家屋の設備せつび取り付けなどが主な業務ぎょうむとなります。
キャリアマップ

「電気工事士」の仕事内容と共通点がある職業

仕事人インタビュー

長崎 政信
家電の販売・修理・電気工事・上下水道工事・リフォーム工事
yasu
家電製品や消防設備の工事をする