介護福祉士(かいごふくしし)の仕事内容

介護福祉士の仕事内容
介護かいご福祉士ふくししは、日常にちじょう生活が困難こんなんな人たちに対して、施設しせつまたは在宅ざいたくで、入浴、食事、排泄はいせつなどの介護かいごをおこなう仕事です。介護かいご福祉士ふくししの仕事はこれらの業務ぎょうむを通じて、介護かいごされる人ができるだけ自立した生活をおくれるよう手助けします。そのためには肉体的なサポートだけでなく、精神せいしん的なサポートまで気をくばらなくてはなりません。おもな仕事場は、特別養護ようご老人ホームや介護かいご施設しせつ、各種病院などです。ホームヘルパーと業務ぎょうむ内容ないようがよくていますが、介護かいご福祉士ふくししになるには国家資格しかくが必要です。

介護福祉士(かいごふくしし)になるには

介護福祉士になるには

「介護福祉士」の仕事内容と共通点がある職業

「介護福祉士」の他の呼び方:ケアワーカ、ホームヘルパー、介護福祉士、訪問介護員

「介護福祉士」の仕事人インタビュー(介護福祉士の仕事内容・介護福祉士になるには)

松野 みどり
患者さんの”できる”を増やすため,生活リハビリを行う。
小川 江利子
高齢者の日常の動きを手助けする