仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

神奈川県に関連のある仕事人
出身地 東京都
霜月しもつき はるかはるか
子供の頃の夢: 通訳
クラブ活動(中学校): 音楽部
仕事内容
アニメやゲームの歌を歌う
自己紹介
マイペースで楽観主義。でも自分のこだわりの部分に関しては頑固(がんこ)で融通(ゆうずう)がきかない。何に対しても興味をもって楽しむように心がけている。

※このページに書いてある内容は取材日(2007年03月09日)時点のものです

アニメの主題歌を歌う

アニメの主題歌を歌う

アニメ歌手は,アニメに使われる曲を歌うことはもちろん,ゲームで用いられる曲を歌うこともよくあります。他にも,ライブを行ったり,CDを作ったり,時にはアニメやゲームの制作せいさく自体に関わる事もありますが,仕事のほとんどは「歌う事」です。曲を自分で作る事もありますし,アニメや音楽の制作せいさく会社が作詞家さくしかや作曲家の方と作った曲を歌う事もあります。一口にアニメと言っても,童話のようなものもあれば,学校が舞台ぶたいの話もありますし,その内容ないようはさまざまです。だから,アニメ歌手も,どんなアニメの歌でも歌うわけではなくて,それぞれのアニメ歌手に合ったアニメの歌を歌わせてもらうことになります。アニメ歌手が歌う曲の雰囲気ふんいきとアニメ作品の雰囲気ふんいきがぴったり合う事が大切なんですよ。

コーラスも自分で歌う

コーラスも自分で歌う

アニメで用いられる曲も,CDに収録しゅうろくする曲も,歌の録音はスタジオで行います。曲にもよりますが曲を作り始めてから録音して曲が完成するまでに大体2週間くらいかかります。でも,わたしは2週間ずっとスタジオにいるわけではなくて,歌を録音してもらう1日だけスタジオに行く場合がほとんどです。それまでの間は,アニメ作品を理解りかいするために資料しりょうを読んだり,歌う練習をしているんですよ。アニメの曲の多くは,主なメロディー以外にコーラスがあります。コーラスというのは合唱という意味ですが,わたしの場合は他の人がコーラスを歌うのではなく,メロディーもコーラスも全部自分で歌っています。もちろん一度に一人分の声しか出ないので,何回にも分けてそれぞれのパートの録音を行い,後にコンピューターを使って一度に歌っているようにまとめてもらいます。何人分もの声が重なる事によって一人で歌う場合には出せない,ふわーっとした雰囲気ふんいきになるんですよ。でも何回も歌うので意外と体力が必要なのです。

体調管理も大切な仕事

体調管理も大切な仕事

歌手の仕事は体調管理がとても大切だと思っています。歌手である以上,うまく歌う事はもちろん大切なのですが,もし体調管理をサボって風邪かぜを引いてしまったら思うように声が出なくなって,うまく歌うことができなくなってしまいます。昔,ゲームに用いる曲の歌を録音してもらう時に,インフルエンザにかかって声が出せなくなってしまった事があったんです。録音してもらう日を別の日に変えてもらったんですが,結局,完全に治った状態じょうたいで歌うことができなかったし,日を変更へんこうしてもらったので,録音に関わる人や,その曲の完成を待っているゲームを作る人など,多くの人に迷惑めいわくをかけてしまいました。このことがあってからこれまで以上に体調管理に気をつけるようになりました。

好きな事を仕事にしたかった

わたしは子どものころからアニメやゲームが大好きだったので,いつも好きなアニメの歌を歌っていました。そのまま歌う事が趣味しゅみになり,大学に通っている時には,知り合いの紹介しょうかいでゲームやアニメの主題歌を歌う仕事を何回かやらせてもらいました。でも,それだけでくらしていけるほどの仕事は無くて,大学を卒業した後は一度普通ふつうの会社に就職しゅうしょくしたんです。でもその会社では,歌うどころか話をする機会もあまり無い仕事で,歌う能力のうりょくがどんどんおとろえてしまったんです。その時,自分の得意な事がおとろえていく事にすごく不安を感じました。でもぎゃくに「わたしは歌うことがとても好きなんだ」と気付いて歌手になろうと決心しました。

その作品が好き,という気持ち

その作品が好き,という気持ち

心をめて歌うためには,歌うときにがんばることも大切ですが,アニメやゲームの作品自体を理解りかいする事も大切だと思っています。作品を理解りかいするために,わたしは作品に関する資料しりょうをたくさん読み,その作品の原作があればそれも読むようにしています。そうする事で「ヒロインはこんな気持ちだったのかなぁ」とかその作品についていろいろと考えられるようになるんです。そうやって,他のだれよりも自分がその作品の一番のファンになろうと思って仕事をしています。わたしがアニメを見る側の立場だったら,その作品の事が心から好きな人にアニメを作ってしいんですよ。その作品に愛情あいじょうを持って歌う,その作品が好きという気持ちを前面に出して歌うということが大切だと思っています。

想いが通じた瞬間(しゅんかん)

想いが通じた瞬間(しゅんかん)

仕事をしていて一番うれしい瞬間しゅんかんは,歌をいた人が歌に対するわたしの気持ちを感じてくれた時です。わたしの歌は独立どくりつしたひとつの歌ではなくて,アニメやゲームの一部分だと思っています。だから,歌う時には何よりも作品の雰囲気ふんいきに自分の歌がぴったり合うように心がけて歌っています。だから,そのアニメやゲームを好きになった人が「オープニングの曲,アニメにすっごい合ってました!」と言ってもらった時は,わたしの想いが通じたのだと感じて本当にうれしかったです。そうやって,アニメやゲームを好きになった方が,わたしや,わたしの歌う歌を好きになってくれたことを知ったときは,がんばって良かったなぁと思います。

おとなしい子供でした

わたしはどちらかというとおとなしい子供こどもだったと思います。木登りやおにごっこもしましたが,小さいころからアニメを見たり弟と一緒いっしょにゲームをしたりもしていました。あがりしょうで人前に出るのがすごく苦手だったので,今考えたらアニメ歌手の仕事とは縁遠えんどお子供こどもだったように思います。学校ではあまり目立ちたくなかったので,いつも目立つ子のかげかくれていました。でも,中学校の時に音楽部に入って,何度も演技えんぎをしたり歌を歌っているうちに,だんだんと人前に出ることにれてきました。上級生になって下級生をっていかなくてはいけない立場になると,なんとかリーダー役もつとめることができるようになりました。がんばっているうちに,苦手だった事にもれて克服こくふくできたんですね。

好きな事をたくさん見つけよう!

好きな事をたくさん見つけよう!

好きな事を続けられるのは本当に幸せな事だと思います。でも,本当に好きな事は簡単かんたんに見つかるとはかぎりませんし,好きな事でも,仕事にできるくらい上手になるのは簡単かんたんではありません。わたしもそうでしたが,子供こどもころからゆめに向かって一直線という人ばかりじゃありません。色々いろいろなことをやってみて,その経験けいけんを自分の中に吸収きゅうしゅうしてください。そうやって好きな事をやしていった方が人生はゆたかになると思うんです。就職しゅうしょくする時など,1つ何かを決めなければいけない時がやって来るので,それまでにたくさんの選択肢せんたくしを持つ事が大切だと思います。

ファンすべてを見る

(兵庫県 小4)
(大阪府 小4)
(兵庫県 小6)
(長野県 中1)
(大阪府 小4)
(東京都 小5)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

福永令三
子どもの頃夢中になって読んだ児童文学シリーズ。ファンタジックな童話的な世界が好きになったきっかけかもしれない。

もっと知りたいこの仕事人

霜月はるか公式ウェブサイト
取材・原稿作成:(c)学校ネット株式会社(倉田・五木田)