運転手(電車)(うんてんしゅ でんしゃ)

運転手(電車)
電車運転手は、列車を運転して、乗客を目的地まで連れて行く仕事です。多くの人命をあずかる仕事ですから、列車の運転は絶対ぜったいに安全なものでなくてはなりません。また、決められた時間に各駅に到着とうちゃくするという正確せいかくさも求められます。そのため高度な運転技術ぎじゅつが求められるとともに、快適かいてきな運転ができるよう車内の整備せいび点検てんけんなども運転手によっておこなわれます。鉄道会社に入社してもすぐに運転手になれるわけではなく、まずは駅員や車掌しゃしょうなどを体験した後で、運転手の研修けんしゅうを受けることになります。さらに選抜せんばつ試験を受けて新幹線しんかんせんの運転手になるという道もひらけています。
キャリアマップ

「運転手(電車)」の仕事内容と共通点がある職業

「運転手(電車)」の他の呼び方:電車の運転手