航空管制官(こうくうかんせいかん)

航空管制官
航空管制かんせい官は空港と空の交通整理係です。高速度で動く航空機にとっては、空港内はもちろんのこと、空の上ですら、それほど広いものではありません。それぞれの航空機が勝手に飛んでいると、簡単かんたん接触せっしょく事故じこなどを起こしてしまいます。そこで航空管制かんせい官は、空と空港の全体の状況じょうきょう把握はあくしたうえで、航空機をいつ、どの方角に、どれくらいの速度で飛行させるのか、また空港のどこに、どのタイミングで離着陸りちゃくりくさせるのか、といったことを航空機のパイロットに指示しじします。一人の航空管制かんせい官がいくつもの航空機を担当たんとうしなくてはならないので、責任感せきにんかんが重いと同時に、非常ひじょう緊張感きんちょうかんをともなう仕事です。
キャリアマップ

「航空管制官」の仕事内容と共通点がある職業

仕事人インタビュー

玉城 英之
航空機が安全に飛べるよう「道案内」する