米屋(こめや)

米屋
米屋は仕入れた米を一般いっぱん家庭や飲食店などに販売はんばいします。仕入れをするためにはまず米を判別はんべつする能力のうりょく知識ちしきがなくてはなりません。仕入れは農協を通す場合と、農家から直接ちょくせつ買い付ける場合があります。農家から買い付ける場合は独自どくじのルートを手に入れる必要もあるでしょう。仕入れた米は基本きほん的に自分の店で精米せいまいをおこない、定温倉庫で保存ほぞんします。さらに商品知識ちしきとして、自店があつかう米のき方や味などの知識ちしき把握はあくしておき、顧客こきゃくに説明できなくてはなりません。米の研ぎ方や米を使った美味しい料理のレシピなどを伝えるのも米屋の大切な仕事の一つです。自分で米屋をひらくには米穀べいこく販売はんばい許可証きょかしょうをとる必要があります。
キャリアマップ

「米屋」の仕事内容と共通点がある職業

「米屋」の他の呼び方:米穀店、お米屋さん

仕事人インタビュー