社会保険労務士(しゃかいほけんろうむし)

社会保険労務士
社会保険ほけん労務士ろうむしは、労働基準法きじゅんほう雇用こよう保険法ほけんほうなど労働者の権利けんりを守る法律ほうりつをもとに、労働者がよりよい環境かんきょうで働けるようサポートをおこないます。代理人として雇用こよう保険ほけん労災ろうさい保険ほけんに加入や脱退だったいをしたり、給与きゅうよ手続きや助成金の支払しはらいのための書類を作成するのが主な仕事ですが、会社の人事配置や資金しきん調整、企業内きぎょうない教育などのコンサルティング業務ぎょうむをおこなうこともあります。また企業きぎょう給与きゅうよ体系たいけいや定年制度せいどさい雇用こよう制度せいどを見直したり、育児制度せいど、休業制度せいど取り扱とりあつかさいの問題解決かいけつのサポートも社会保険ほけん労務士ろうむしの仕事です。
キャリアマップ

「社会保険労務士」の仕事内容と共通点がある職業

「社会保険労務士」の他の呼び方:労務士、社労士