書道家の仕事内容

書道家の仕事内容
主に筆による手書き文字を書くことを書道とび、書道家はその書道の作品を作る一方で、後進の人たちへ書道の技法ぎほうを伝えます。書道家だけで生計を成り立たせているケースはまれですが、その活躍かつやく場所は広く、芸術げいじゅつせいを追求して個人こじんの作品を作ることに専念せんねんしている人から、書道教室の経営者けいえいしゃや先生、さらに国語教師きょうしとして書道を教えている人もいます。また、依頼いらいを受けて、ポスターやロゴなど、デザイン関係の仕事をする場合もあります。書道教室を運営うんえいするには流派りゅうはぞくしていた方が有利とされていますし、中学や高校で書道を教える場合には、書道の技術ぎじゅつだけではなく、教員の免状めんじょうが必要です。

書道家になるには

書道家になるには

「書道家」の仕事内容と共通点がある職業

「書道家」の他の呼び方:書家(しょか)、書人、書作家、書道の先生

「書道家」の仕事人インタビュー(書道家の仕事内容・書道家になるには)

杏珠
習字を教え、書道作品を作る
武田 双雲
書道を教える・作品や題字を書く