工業デザイナー(こうぎょうでざいなー)

工業デザイナー
工業デザイナーは、市場で販売はんばいされる製品せいひんのデザインをおこないます。ウェブデザイナーの仕事が一人の顧客こきゃくのための単品ものであるのに対して、工業デザイナーの仕事は大量生産の工業製品せいひんが主流となります。それだけに、美しさやセンスのよさとともに、多くの人が納得なっとくできるような使いやすさをねらったデザインをしなくてはなりません。また、工業デザインはあくまでも製品せいひんのためにおこなわれるものですから、製品せいひん性能せいのうやコストへの配慮はいりょも必要です。デザインの対象は幅広はばひろく、ボールペンから冷蔵庫れいぞうこ、飛行機にいたるまで、商品として販売はんばいされているものは、すべて工業デザイナーの手が加わっていると考えてよいでしょう。
キャリアマップ

「工業デザイナー」の仕事内容と共通点がある職業

「工業デザイナー」の他の呼び方:インダストリアルデザイナー、プロダクトデザイナー

仕事人インタビュー

笠島 博信
眼鏡をデザインして,製品化する。