フラワーデザイナー

フラワーデザイナー
フラワーデザイナーは、花を使って結婚けっこん式場、ホテル、レストランなどをかざりつける仕事です。使う花は主に切り花で、何種類もの花をその特性とくせいや色、形、さらにはかざり付けをする場所との相性あいしょう顧客こきゃくのニーズなどを考慮こうりょに入れたうえで、花が置かれた空間全体をデザインしていきます。花は季節ごとに種類が変わる上に、その種類によって長持ちさせる方法やあつかい方がちがってきますから、花に関する豊富ほうふ知識ちしきが必要です。画家が絵の具でキャンバスをいろどるのが仕事だとすれば、フラワーデザイナーは花という絵の具を使って空間というキャンバスをいろどります。花束や花籠はなかご制作せいさくするのもフラワーデザイナーの仕事の一つです。
キャリアマップ

「フラワーデザイナー」の仕事内容と共通点がある職業

「フラワーデザイナー」の他の呼び方:フラワーコーディネーター、フラワーアーティスト、花屋

仕事人インタビュー

赤井 勝
花や植物で目的に合う作品を作る