おもちゃメーカー(おもちゃめーかー)

おもちゃメーカー
ひと口におもちゃメーカーと言っても、その仕事の内容ないようはさまざまです。新しいおもちゃ製品せいひんのアイデアを出すことから始まり、実際じっさいにその製品せいひんが売れるかどうかマーケットリサーチをおこない、さらに製作せいさく販売はんばいと、その仕事は多岐たきにわたります。さらにお客の主流が子供こどもであるため、販売はんばい一つ取り上げても、少年少女向け漫画まんが雑誌ざっしとコラボレーションするなど、おもちゃならではの販売はんばい戦略せんりゃくが必要となってきます。新製品せいひんのアイデアを出すにも、大人の能力のうりょくと同時に子供こども感性かんせいを持つ人でなくてはできません。おもちゃ会社だけではなく、家電、文具、出版しゅっぱん、食品などさまざまな企業きぎょうがおもちゃ業界に参入してきているので、そこからおもちゃに関わる仕事をするという道もひらけています。
キャリアマップ

「おもちゃメーカー」の仕事内容と共通点がある職業

「おもちゃメーカー」の他の呼び方:おもちゃメーカー、おもちゃ屋さん

仕事人インタビュー

三輪 修司
スタッフをまとめ、おもちゃを売る
小泉 良江
新しいおもちゃを開発する