仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

愛媛県に関連のある仕事人
1965年 生まれ 出身地 岡山県
河野こうの 冬二ふゆじ
子供の頃の夢: 何でもいいから運転手
クラブ活動(中学校): 水泳部
仕事内容
お客様にあった保険を提案する
自己紹介
せっかちで世話好き、なみだもろい性格せいかく。休日は、家でのんびりなんてしない。ゴルフをしたり、人に会っていたりする。

※このページに書いてある内容は取材日(2010年10月21日)時点のものです

お客様にあった保険ほけん提案ていあん販売はんばいする

お客様にあった保険を提案・販売する

わたし保険ほけん会社のライフプランナーとして,生命保険ほけん提案ていあん販売はんばいをしています。保険ほけんとは,「普段ふだんからけ金をはらうことで,病気や事故じこなど万が一の時に保険金ほけんきんをもらうことができる」という商品です。お客様は性別せいべつ年齢ねんれい職業しょくぎょう・家族構成こうせいなどそれぞれ状況じょうきょうちがいます。独身どくしんだったり,結婚けっこんしてお子様がいらっしゃったり,会社を経営けいえいされている社長さんだったり。ですから,その人の状況じょうきょうまえて,お客様お一人ごとに保険ほけん内容ないようを考えて提案ていあんしています。納得なっとくしていただける保険ほけん提案ていあんしていくために,お客様とお話をする時間をたくさん取ります。本当に納得なっとくしていただけた時,初めて契約けいやくとなります。ライフプランナーの仕事は,くなられたり事故じこや病気で障害しょうがいが残ったりと本当に大変な時に,保険金ほけんきんと共に,契約者けいやくしゃの方が保険ほけんめた想いをご家族におとどけする事だと思っています。また,わたしつとめる会社のライフプランナーは担当たんとう地域ちいきが決まっていません。お客様がどの地域ちいきにお住まいでも,会社の中で最初にお話をおうかがいしたライフプランナーが最後までそのお客様を担当たんとうします。

一日のスケジュールは自分で決めます

一日のスケジュールは自分で決めます

ライフプランナーは支社ししゃで打ち合わせがある週2日以外は,基本きほん的に出社・退社たいしゃ時間は決められていません。月曜日と木曜日に朝9時からある打ち合わせに出席する以外は,スケジュール管理は各ライフプランナーにまかされています。わたしの場合は,出社してまずメールの確認かくにんをします。メールの内容ないようによってお客様に連絡れんらくをし,訪問ほうもんする段取だんどりをします。万が一,保険金ほけんきんや給付金のお支払しはらいが必要な場合は,状況じょうきょう確認かくにんして最優先ゆうせんに動きます。新しいお客様のほとんどは,すで契約けいやくをされている方からのご紹介しょうかいです。大切なお客様からのご紹介しょうかいなので,全国どこへでもうかがいます。一日の営業えいぎょう活動が終わると支社ししゃもどり書類整理をして,翌日よくじつのスケジュールを確認かくにんして一日の仕事が終わります。勤務きんむ時間や休日はお客様のご都合に合わせることが多く,それぞれのライフプランナーが自分で決めています。

万が一のときを想像そうぞうしていただ

万が一のときを想像して頂く

お客様ご自身や大切な家族がくなったり,重度の障害しょうがいが残るような病気になったり,事故じこにあったりした時のことを,お客様にしっかりと想像そうぞうしていただくことが一番むずかしいです。今の時点ではみなさん健康で,「万が一のこと」といってもピンとこられない方が多いです。お客様とのやり取りの中で,具体的なイメージを持っていただけるようにご説明します。例えば,万一の時に残された家族はどうなるのか?仕事は?給料は?入院したらどのくらいお金がかかるのか?今の生活で必要な費用はどのくらい?お葬式そうしきにかかる費用は?などを一緒いっしょに考えていきます。そうすることで,少しずつ自分の事として考えていただけるようになります。わたし保険ほけん提案ていあんすることによって,みなさんに考える機会を持ってほしいと思っています。分かっていただけるまでは大変ですが,お客様の将来しょうらいの生活・想いにこたえた保険ほけん内容ないようを作るためにはとても大切なことです。

安心感をもっていただいた時はうれしい

安心感をもって頂いた時は嬉しい

お客様に初めてお会いしてから何度もお話をして,ご希望に合ったお客様だけの保険ほけんを作成していきます。出来上がった保険ほけん証書しょうしょをおわたししたお客様から,「これで自分に何かあっても家族は大丈夫だいじょうぶ。」とか「保険ほけんに入ってようやく社会人になれたような気がする。」などとおっしゃっていただけた時は本当にうれしいです。「安心感」というのは形があって,さわって確認かくにんすることができるものではないですよね。形が無いものなのに「これで大丈夫だいじょうぶ。」とお客様に感じていただけることは,他の仕事ではなかなかないことだと思います。この時点では保険金ほけんきんをお支払しはらいしているわけではないので,それでもそう思っていただけるのはこの仕事ならではだと思います。他にはお支払しはらいが必要な状況じょうきょうになったお客様への保険金ほけんきんのご入金が早いことも安心感をもっていただけるようです。

お客様のお役に立ちたい

お客様のお役に立ちたい

お客様のことを第一に考えることを大切にしています。「どうしたらお客様の役に立てるのだろう?」といつも考えています。言われたことだけをするのではなくて,自分で考えることが大切です。保険ほけんの事以外でもお客様のお役に立てること,必要とされていることがあれば実現じつげんできるよう動きたいと思っています。わたしはライフプランナーという仕事は,ただ生命保険ほけん提案ていあん販売はんばいだけの仕事ではないと感じています。お客様の今までの人生とこれからの人生に関わる仕事だと思っているので,真剣しんけんに向き合っていきたいと考えています。わたしつとめる会社のライフプランナーは,以前別の仕事をしていた人たちばかりです。それぞれの分野でがんばってきた人たちが同じ目標と想いで毎日お客様とせっしています。

自分がやらなければ!

わたしは,今の上司から「この仕事をしてみませんか?」とさそいの電話をもらったことをきっかけにこの仕事にきました。以前報道ほうどうの仕事をしていましたので,そこでたくさんの死亡しぼう事故じこを見てきました。現場げんばへ行き取材し,記事にして放送してきました。しかしくなられた後の生命保険ほけんがどうなっているかということは全然知りませんでした。正直なところ始めはあまり興味きょうみがなかったのですが,会社を訪問ほうもんし,企業きぎょう理念や今の保険ほけん業界の状況じょうきょう,そして会社が何を目指しているのかなどを聞いた時,「自分がやらなければ!」という気持ちになりこの仕事を選びました。またライフプランナーは,本人が希望すれば,定年までずっと最前線で営業えいぎょう活動をすることができます。お客様とのきずなやすことなくずっと続けていくことができるところにもかれました。

とにかく元気な子どもでした

小さいころは生キズのえない子どもでした(笑)みなで草野球をしたり,外で遊んだりと休みの日は家にいませんでしたね。そして,とにかくたくさん食べる子でした。家族で食事に行った時にご飯をどんぶり5はい食べて,お店の人におどろかれたこともあります。また勉強はきらいで,特に数学や理科などは苦手でした。得意な教科は英語でした。毎日洋楽を聞いて,英語と日本語の歌詞かし見比みくらべているうちに好きになっていきました。自分の好きな音楽だったので興味きょうみを持つことができたと思います。ゆめ消防士しょうぼうしやパイロットなどで,乗り物に乗る仕事にきたいと思っていました。

価値かちのない仕事はない

価値のない仕事はない

世の中には色々いろいろな仕事があります。みなあこがれるようなはなやかな仕事もあるし,そうでない仕事もあります。でもどんな仕事でも価値かちのない仕事はありません。みなさんの学校生活でも同じです。みながやらない事,いやがられる事をやっていく。だれかにたのまれなくてもやる。そんな人はみなから大切にされています。そういう事をコツコツやることに価値かちがあると思いますし,どんな仕事にも通じると思います。まず身近ですぐにできることから始めてみてください。そしてもう一つ。毎日使う基本きほん的な挨拶あいさつはもちろんですが,「ありがとうございます。」これもきちんと言える人になってほしいですね。

ファンすべてを見る

(京都府 中2)
(静岡県 中2)
(千葉県 小6)
(茨城県 小6)
(宮城県 小6)
(山梨県 中2)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

マイケル・サンデル
既成概念が吹っ飛びます。アメリカ人の思考がよくわかります。
「不毛地帯」「白い巨塔」等

もっと知りたいこの仕事人

取材・原稿作成:西条市商工労政課 宇佐美、編集:(c)学校ネット株式会社