和裁士(わさいし)

和裁士わさいし反物たんものなどを和服に仕立てる仕事です。和服は製作せいさくする過程かていがとても複雑ふくざつで、一まい反物たんものから倹反けんたん、地のし、合せ、裁断さいだん、印つけ、縫製ほうせいという段階だんかいて、ようやく一まいの和服が仕上がります。しかも、これらの過程かてい基本きほん的にすべて手縫てぬいでおこなわれます。とても手間がかかる上に、技術ぎじゅつ知識ちしき、センスによって仕上がる和服の出来映できばえが大きく変わってくるので、大変な仕事ですが、その分やり甲斐かいもあります。仕立て以外にも、寸法直すんぽうなおし、生地のえ、仕上げ直しなども和裁士わさいしの仕事です。仕立てた和服を自分の手で売るため、呉服ごふく店を経営けいえいする和裁士わさいしもいます。

和裁士

「和裁士」の仕事内容と共通点がある職業

美容師ファッションコーディネーター縫製業着付師

「和裁士」の他の呼び方:和裁職人