仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

神奈川県に関連のある仕事人
1982年 生まれ 出身地 神奈川県
てらー(ぎんこうまどぐちがかり)テラー(銀行窓口係)
朝妻あさづま 美希みき
子供の頃の夢: 美容師 、トリマー
クラブ活動(中学校): テニス部
仕事内容
銀行の窓口でお客さまに応対する
自己紹介
マイペースな性格せいかく。好きなことにはとことんはまる。犬好き。ストレス発散は、ドライブとお風呂屋ふろやさんにいくこと。

※このページに書いてある内容は取材日(2009年04月15日)時点のものです

お客さまに合ったお金の活用方法をご提案ていあんする仕事

お客さまに合ったお金の活用方法をご提案する仕事

わたしたちの銀行にはハイカウンターとローカウンターという2種類の受付窓口まどぐちがあります。わたしはローカウンターとばれる受付窓口まどぐちで,新しく銀行口座こうざを作ったり,お客さまに合ったお金の活用方法を提案ていあんしたりする仕事をしています。すぐに使う予定がないお金は家に置くよりも銀行にあずけた方が安全でお得なのですが,預金よきんにもさまざまな種類がありますし,預金よきん以外にも投資とうし信託しんたくという商品などに投資とうしすることもできます。わたしはお客さまから,どれくらいの期間あずけることができるか,可能かのうせいがあってもお金がたくさんえる可能かのうせいのあるほうがよいか,などをおうかがいして,その上でお客さま一人ひとりに合ったお金の活用方法をおすすめしています。また,お金の話は生活に関わる大切な問題ですので,自分の人生に置きえてみるなど,相手の立場に立って考えるように心掛こころがけています。何度も窓口まどぐちに来られるお客さまとは顔見知りになって,少し世間話をしたりすることもあるんですよ。

テラー(銀行窓口まどぐち係)の1日

テラー(銀行窓口係)の1日

わたしが働いている銀行の支店してん窓口まどぐちは9時から15時まで開いていますが,わたしたちはそれ以外の時間にも仕事をしています。朝は8時45分から支店してんで働く人が集まって朝礼をおこないます。お客さまへの挨拶あいさつの仕方やお金の取りあつかい方など,仕事をするうえで基本きほん的なことや大切なこと,その日に特に知っておくべきことなどを全員で確認かくにんするんですよ。9時に開店するとローカウンターの窓口まどぐちでお客さまに応対おうたいします。ハイカウンターとばれる受付窓口まどぐちは,銀行口座こうざからのお金の引き出しや,税金ぜいきんのお支払しはらいなどを受け付けているのですが,この窓口まどぐち混雑こんざつしている時には,わたしもそれらの仕事を担当たんとうすることがあります。1日で20人くらい,多い日には40人ほどのお客さまとお話しています。15時に窓口まどぐちまると,その日にお客さまからおあずかりしたお金とおわたしたお金の記録を合計して,手元にあるお金と等しいかを確認かくにんします。その後,1時間程度ていど,20人ほどのお客さまに電話をかけて,さまざまなご案内をしたり,ご相談を受けたりして1日の仕事が終わります。

手続きの手順は一つひとつ決まっている

手続きの手順は一つひとつ決まっている

お客さまの大切なお金をあつかう仕事なので,どのような手続きでも必要な書類や確認かくにんする項目こうもく,それらの順番など,手順が一つひとつ細かく決まっています。例えばローカウンターの仕事で一番多い「新しく銀行口座こうざを作る」仕事では,まずお客さまから申込もうしこみ用紙を受け取って,運転免許証めんきょしょう保険証ほけんしょうなどでお客さまご本人であることを確認かくにんします。次に受け取った書類を見ながら,名前や生年月日,電話番号などを機械に入力します。すると30秒ほどで機械から預金よきん通帳が印刷されて出てくるので,書類と一緒いっしょに,窓口まどぐちの後ろの席にいる上司にわたしの手続きが間違まちがっていないことを確認かくにんしてもらい,預金よきん通帳をお客さまにおわたしします。新しい口座こうざを作る仕事だけでこれだけの手順があり,窓口まどぐちあつかう仕事の種類は何百種類もあるので,銀行で働き始めたばかりのころは一つひとつの仕事を覚えるのが大変でした。

お客さまがわたしたずねて銀行に!

お客さまが私を訪ねて銀行に!

銀行の普通ふつう預金よきんや定期預金よきん口座こうざにお金をあずけているよりも,投資とうし信託しんたくなどに投資とうしした方がよりお金をやせる場合があります。このことをご案内するために,15時に窓口まどぐちまってから,普通ふつう預金よきんに長い間たくさんお金をあずけてくださっているお客さまや,もうすぐ定期預金よきんが満期になるお客さまなどに電話をしています。電話ではくわしい説明をすることはむずかしいので,支店してんにおいただいて直接ちょくせつお話したいのですが,お客さまは仕事などでいそがしいのでなかなか実現じつげんしません。それでもあきらめず,しばらく期間を空けてから電話をしたり,ご案内のお手紙を出したりしています。こうやって毎日がんばっているので,お客さまが「先日電話をもらったので」と,わたしてにたずねてきてくださった時はとてもうれしいですし,わたし窓口まどぐちでご提案ていあんしたお金の活用方法をお客さまに喜んでいただけた時には,さらにうれしい気持ちになります。

銀行に来てくださっている時間を大切に

銀行に来てくださっている時間を大切に

お客さまは大切な時間をいてご来店いただいているので,銀行に来てくださっている時間を大切にして,また,気持ち良く用事をませてお帰りいただけるように心掛こころがけています。例えば,お客さまに依頼いらいされた手続きができるだけ早く終わるように素早すばやく行動したり,どうしても時間がかかる手続きの場合には,先に時間がかかることをお客さまにお伝えしたりしています。手続きの途中とちゅうで予定以上に時間がかかることが分かった時には,席でお待ちになっているお客さまに「まだお時間はございますか」とお声けすることもあります。そして,手続きが終わった時には,心をこめて「お待たせして申しわけありませんでした」とお伝えしています。また,いろいろな商品をご案内したり,より上手にお話したりできるようになるために,資格しかく試験などがありますので,週末には法律ほうりつや新しい投資とうし商品,話し方などの勉強もしているんですよ。

お客さまとせっする仕事が好き

お客さまと接する仕事が好き

大学生の時にコーヒーショップやおもちゃ屋さんでアルバイトをしていて,わたしはお客さまとせっする仕事が好きなんだと感じるようになりました。ですから,就職しゅうしょく活動をする時には,書類を作ったりコンピューターに向かったりするだけではなく,毎日お客さまに会うことができる仕事をさがしました。両親が銀行員なので,銀行の仕事が自分の好きな仕事に近いことがよく分かりましたし,銀行の窓口まどぐちの仕事は,ある時期は仕事が多いけれど別の時期は少ないというようなことがあまりなく,休みの日の予定を前もって計画することができる点も良いと思ったので,採用さいよう試験を受けて銀行に入社しました。

人前に出るのが苦手だった

人前に出るのが苦手だった

小さいころは人前に出ることが苦手でとても人見知りだったので,いつも仲の良い友達とばかり一緒いっしょに遊んでいました。家の裏山うらやまに登って探検たんけんをしたり,かくれ家を作ったり,他にも一輪車が流行していたので,わたしも一輪車で遊んでいたのを覚えています。小学校のころからスポーツをすることは好きで,中学校と高校ではテニス部に入っていました。

無理だと決めつけずチャレンジしよう!

無理だと決めつけずチャレンジしよう!

「無理だろう」と決めつけず,興味きょうみがあることには何でもチャレンジすると良いと思います。わたしは大学一年生の時に英会話の学校にも通っていたのですが,そこで「知らない外国の人の家に2週間まりに行く」ホームステイの募集ぼしゅうがありました。人前に出るのが苦手な性格せいかくだったので参加するかどうかとてもなやんだのですが,「ダメでもともと。たった2週間!」と考えて思い切って申しんでみたのです。そうしたら,意外にも外国の人とも仲良くなることができ,自信を付けることができました。無理そうだなと思っても,挑戦ちょうせんしてみることで意外な自分に気付いたり,自信を付けたりすることができると思いますよ。

ファンすべてを見る

(千葉県 小6)
(千葉県 小6)
(長崎県 小4)
(沖縄県 小6)
(千葉県 小6)
(広島県 中1)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

太宰 治
勇気をもらえる本です。

もっと知りたいこの仕事人

どんな会社?
取材・原稿作成:横浜銀行、(c)学校ネット株式会社