発電員(はつでんいん)

発電員
発電員は発電所の運営うんえいと管理をおこないます。発電所はその規模きぼや、原子力、火力、内燃料ねんりょう、水力、風力といった発電方式によってそのシステムが変わります。それにしたがい発電員の仕事内容ないようは変わってきますが、共通しておこなうのは、発電所の設備せつびの運転状態じょうたい計測けいそく監視かんし、記録といった作業です。発電所が安全に運行されているかぎり、日々ひび同じことのかえしとなりますが、その同じことを確実かくじつかえすことが発電員のもっとも重要な仕事と言えるでしょう。非常ひじょう時に的確てきかく判断はんだん対応たいおうができるよう、知識ちしき技術ぎじゅつたくわえておくことも欠かせません。
キャリアマップ

「発電員」の仕事内容と共通点がある職業

仕事人インタビュー

ソーリ
火力発電所の運転管理をする