柔道整復師(じゅうどうせいふくし)

柔道整復師
一般いっぱんに「ほねつぎ」「接骨せっこつ」「整骨せいこつ」として知られている柔道じゅうどう整復せいふくは、骨折こっせつ脱臼だっきゅう打撲だぼく捻挫ねんざなどの治療ちりょうをおこないます。こうした症状しょうじょうに対して、外科医は手術しゅじゅつをおこないますが、柔道じゅうどう整復せいふく手術しゅじゅつをしない非観血的ひかんけつてき療法りょうほうをおこないます。また、投薬もしません。柔道じゅうどう整復せいふく治療ちりょう基本きほん的に道具を用いず、素手すででおこなわれます。たとえば捻挫ねんざの場合、いたんだ部分をテーピングなどで固定し、湿布しっぷほどこし、さらに患部かんぶのマッサージなどをします。柔道じゅうどう整復せいふく治療法ちりょうほう柔道じゅうどう起源きげんとするものですが、柔道じゅうどう経験けいけんは必ずしも必要ではありません。
キャリアマップ

「柔道整復師」の仕事内容と共通点がある職業

「柔道整復師」の他の呼び方:柔整師、柔道セラピスト